アフリカ向け中古車輸出企業SBIAfricaを設立 - グーネット自動車流通

2019年10月17日 [木曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

アフリカ向け中古車輸出企業SBIAfricaを設立

企業・団体 2019年10月07日
現地で金融サービスも展開
会社名:SBIホールディングス
SBIAfrica北川社長

SBIAfrica北川社長

拡大拡大する

 SBIホールディングス(東京都港区、北尾吉孝社長)はこのほど、主にアフリカ諸国など新興国向けに中古車輸出を行うSBI Africa(東京都港区、北川智也社長)を設立した。

 SBIAfricaは同社とオートオークション運営会社との合弁会社であるSBIオートサポートと連携し、良質でリーズナブルな中古車の仕入れを行い、ケニア、タンザニア、モザンビークなどアフリカ地域を中心に販売していく。

 また、中古車輸出事業に限らず、アフリカ現地の金融機関やパートナーなどと連携し自動車金融、国際送金・決済、貧困層を対象にした小口融資をおこなうマイクロファイナンスやベンチャーキャピタル(VC)投資などの金融サービスを展開する。

 「5年後の輸出台数の目標は10万台(年間)。現地企業と連携し、オートローンや保険なども手掛けたい。中古車輸出と金融サービスを展開することによって、アフリカ諸国の経済発展に寄与し、現地の生活水準向上と就業機会の提供に努めたい」(北川社長)






[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること