改訂版『いまさら人に聞けない「中古車販売業」の経営・会計・税務Q&A』著者インタビュー - グー…

2019年12月6日 [金曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

改訂版『いまさら人に聞けない「中古車販売業」の経営・会計・税務Q&A』著者インタビュー

ひと 2019年08月30日
著者の酒井税理士に聞く
会社名:セルバ出版
改訂版『いまさら人に聞けない「中古車販売業」の経営・会計・税務Q&A』

改訂版『いまさら人に聞けない「中古車販売業」の経営・会計・税務Q&A』

拡大拡大する

 自動車業界特化型税理士事務所OFFICE M.N GARAGEの酒井将人代表税理士が、今から3年前に満を持して書き下ろした『いまさら人に聞けない「中古車販売業」の経営・会計・税務Q&A』の改訂版がセルバ出版より発売された。 日頃から自動車販売店などの経営サポートや業務改善に注力されている酒井税理士だからこそ書けた本書の特徴を再確認するとともに、改訂の経緯などについて著者の酒井税理士に話を聞いた。(近藤厚志)

【本書の特長は】
 「本書最大の特徴は、1問1答のQ&A方式が採用されている点です。最初から読まなくても、どこからでも読めるように書かれていますので、気になった項目から、順次読み進めて頂くことができます」

【本書のターゲットは】
「もちろん、中古車販売の実務に携わる経理担当者の方に手に取って頂きたいので、すぐに実務に役立てられるよう、実際の仕訳例や帳票などを数多く掲載するよう心掛けました。しかし、実際に中古車販売の実務を行っているのは会計事務所のスタッフであるケースも多く、税務的な論点については、実際の税務規定を紹介したあとに、その解釈についての解説を行う形式をとっていますので、中古車販売店を顧客に持つ会計事務所の担当者にも、参考頂ける内容になっています」

【改訂の経緯は】
 「初版はお蔭様でご好評いただいており、第7刷の出版社在庫が僅少となった段階で、出版社から増刷のお話を頂きました。中古車販売業の実務そのものは本書の初版が発売された3年前から大きく変わってはいませんので、そのまま第8刷を増刷してもよかったのですが、今年の10月から消費税率が10%に引き上げられることを考慮すると、全ての設例に消費税率10%を採用した方が、本書をお読み頂く際により実務をイメージしやすいだろうと思い、改訂に踏み切りました」

【主な改訂内容は】
 「全ての設例に消費税率10%を適用したことは前述のとおりですが、〝軽減税率〟や〝インボイス制度〟などについても、最低限押さえておくべき基本的な内容を整理して収録しました。また、初版発行後から〝残債〟が絡む会計処理について多くの質問が寄せられたので、〝残債の取り扱い〟についても収録しました。」
【読者に伝えたいことは】
「中古車販売業の実務は、一見難しそうに見えますが、仕組みを理解し、処理をパターン化することで、シンプルかつ効率的に行うことができます。はじめのうちは大変に感じることも多いかもしれませんが、1つ1つ丁寧に処理することを心がければ、少しずつ負担感が減少していくことが実感できると思います。本書に関するご質問などにも可能な限り対応させて頂きますので、ぜひ本書をご参考頂き、自店に合った処理を確立して下さい」

■著者:税理士 酒井将人 著
■単行本:A5判並製/208頁
■出版社:セルバ出版
■言語:日本語
■発行:令和元年8月28日
■定価:2,500円(税別)

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

ひと関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること