開場27周年記念AA開催 - グーネット自動車流通

2019年11月23日 [土曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

開場27周年記念AA開催

オークション 2019年06月17日
5年連続で周年記念最高成約率更新
会社名:アライAA仙台
挨拶に立つ荒井会長(中央)

挨拶に立つ荒井会長(中央)

拡大拡大する

 アライオートオークショングループのアライAA仙台会場(宮城県大和町・草間昭仁社長)は6月11日、「開場27周年記念AA」を開催した。

 当日のセリは、周年開催において過去最高となる成約率77.3%を記録。4年連続で周年記念最高成約率を更新してきたが、今開催においても昨年を上回り、5年連続で成約率の新記録達成となった。また、出品数も前年を上回る1066台を集荷。うち新規出品比率は90%に及び、新鮮な出品車が成約率新記録更新に繋がった。セリ結果は、成約824台、平均成約単価26万8000円となり周年記念に相応しい盛会となった。

 会見の席でアライ仙台は軽整備による出品車の商品化構想を発表。「マンハイムのAA会場では『コンディショニングセンター』として輸入車メーカーの認定工場を備えており、付加価値を生み出している。アライ仙台でも出品を高めるサービスとして検討していく(荒井社長)」。また、映像コーナーは、仙台からベイサイドへの出品が成約率80%超と高実績を記録している。地域特性を活かした出品と火曜日開催の仙台、金曜日開催のベイサイドと1週間で2回の出品が、高成約率に繋がっている。

 宮川会場長は「小山会場やベイサイド会場の知識を吸収することで、個人のレベルも上がっている。人事交流の成果が表れている」と語った。

 セリ前のセレモニーで挨拶に立った荒井寿一会長は「元号も令和に変わり、気持ちも新たに27周年を迎えた。周年記念に多くの方に足を運んでいただき感謝」と謝辞を述べた。続けて「昨年を上回る出品をいただけたのは会員様一人ひとりのお力添えの賜物。スタッフも27周年を新たなスタートの第一歩とする良いオークションが期待できる。仙台会場は小山会場・ベイサイド会場と比べ規模は小さいが、アライAA全体としての運営を目指している。その試みとしてベイサイド会場と仙台会場をそれぞれ映像出品で繋ぎ、お互いの特徴のある車の成約率を高めるよう1年以上取り組んでいる。また、小山バントラ開催との新たな取り組みを模索している。仙台会場はお互いの顔が見える・意見を言い合える会場を心掛けて運営しており、このことを『あったかオークション』という言葉に表現されている。会場開設時から続けてきたこの理念を30年、40年と続けていくことが大事」と述べた。

 続いて草間社長が「仙台会場は売りやすい・買いやすい会場を目指し様々な取り組みをしてきた。セリでは仙台会場とベイサイド会場の相互出品、運用では第2ヤード設置をはじめとした設備の改修などを行なった。中でも一番大きな取り組みは映像出品であり、映像コーナーの成約率は79.4%と現車コーナーを上回る実績を記録した。目標としている成約率100%にはまだ遠いが、足元にある課題の一つ一つに取り組み、改善、サービス強化を図っていきたい」と述べた。

アライオートオークション仙台 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること