1500回記念湾岸連合BIGAA開催 - グーネット自動車流通

2021年10月26日 [火曜日] 大安 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

1500回記念湾岸連合BIGAA開催

オークション 2019年02月15日
「変革への挑戦」のもと更なる高みへ
会社名:JU千葉

 JU千葉(千葉市稲毛区・千﨑悟之理事長)は2月8日、「1500回記念湾岸連合BIGAA」を開催した。

 当日のセリは出品1625台を集荷。成約は1175台、成約率は今年度3番目となる72.3%を記録。平均成約単価29万2000円のセリ結果となり、記念開催に相応しい好結果を収めた。

 また、湾岸連合を構成するJU東京・JU神奈川の執行部に加え、JU関連協各県役員や企業系AA関係者ら多数の来賓が花を添えた。
 JU千葉は今年度の出品目標を5万6000台としているが、千﨑理事長の「The Challenge to Innovation=変革への挑戦」の声掛けのもと、更なる高みとなる出品6万台に挑戦している。昨年11月以降から出品数は大幅に増加しており、鍵となるディーラーとも良好な関係を構築している。今開催でもディーラー出品約700台を受け、6万台達成も視野に入ってきた。「6万台のゴールを切る」と話す千﨑理事長の意を受け、JU千葉は執行部・組合員・事務局が一体となり達成に向け邁進している。また先般、発表がなされた「袖ヶ浦ヤード」は4月1日のオープンを目指し、準備を進めている。

 セリ前のセレモニーで挨拶に立った千﨑理事長は、湾岸連合に加え、JU関連協や企業系AA関係者、組合員の多数の来場に謝辞を述べた。

 続いてJU中販連・澤田稔名誉会長が千﨑理事長を「繊細ながらも大胆」と評し、「JU千葉は千﨑理事長をはじめ、優秀な執行部が揃っている。クレジットキャンペーンは9期連続達成、JUテントリも全国で1、2を争う取り扱いとなっている。JU千葉が発展するのは、千﨑理事長が会員皆様のための政策を打ち出し、努力をしているから」と称えた。また、JU関連協会長JU栃木会長理事長JUコーポレーション社長を務める髙谷昭彦氏が「JU千葉の昨年のAA実績は110.7%伸びを記録し、今年も6万台を視野に入れたAAとなっている。JU千葉は、売ってよし買ってよしのAAとして会員皆様の期待に応える開催となっている」と祝辞を述べた。

 湾岸連合を構成するJU東京・萩田典雄理事長は「湾岸連合は平成14年からスタートし、17年目を迎える。各事業を活性化させるために活動している、千﨑理事長は有言実行の人。仲間として良きライバルとして切磋琢磨していきたい」と述べた。同様にJU神奈川・安藤悟理事長は「湾岸連合は17年目を迎えるが、3県の歴代役員執行部が築き上げた湾岸連合を良い形で引き継いでいきたい。そのためにも今後も変わらない部分、変えなければならない部分、時代の変化に応じて変えていく部分を考えながら、この湾岸連合を良くし、20年、30年と続く取り組みにしたい」と述べた。

 取材の場で千﨑理事長は今後の湾岸連合について「検査のすり合わせ、検査員の交流を行えば、3県による映像出品も不可能では無い」と話し、今後の取り組みについての可能性を語った。

 前日には「第1500回オークション開催祝賀会・湾岸連合オークション前夜祭・クレジットキャンペーン進発式」を千葉市内にて開催。同会では多数の来賓と組合員が参加。表彰式や進発式が行われ祝賀会に相応しい賑わいとなった。

JU千葉 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること