12周年記念は歴代2番目の出品台数 - グーネット自動車流通

2019年(平成31年)1月24日 [木曜日] 赤口 |  サイトマップ サイトマップ

12周年記念は歴代2番目の出品台数

オークション 2019年01月12日
出品ヤードを埋め尽くす出品車、同会場初の臨時駐車場で対応する盛況
会社名:TAA広島
北口社長が新年の挨拶と会員への謝辞を述べた

北口社長が新年の挨拶と会員への謝辞を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 TAA広島(広島県東広島市・北口武志社長)は1月8日、「TAA広島会場12周年記念オートオークション(AA)パート1&2019年初荷市」を開催した。出品台数は同会場歴代2番目の高水準となる3140台に上り、成約率は69.3%の高率を記録した。

 セリ開始前のセレモニーでは北口社長が挨拶に立ち「18年は災害が多い年となり、TAAにおいてもここ広島と北海道の2会場ではそれぞれ1開催の休催を余儀なくされました。こうした中でも出品、成約ともに過去最高実績となり、成約率も80%超えとなり、地域に必要とされる会場を目指した取り組みが奏功しました。本日も3140台もの出品を集めることが出来ましたが、19年は更なる会員利便向上を目指し、地域に寄り添った営業展開で愛される会場を目指してまいります」と謝辞を述べた。

 セリスタート後に行った記者会見で「18年は83万1000台もの総出品台数を集めることが出来たが、今年は前年並みか、それ以上となる見通し。全国で展開するサテライトヤードなど、地域の販売店に寄り添った展開を推進していきたい。今年は新車市場も活発化する見通しが強く、ディーラー各社の中古車再販をお手伝いするほか、中古車市場におけるレクサスブランドの価値向上などに貢献していきたい」(北口社長)とする。

 広島会場においても、当日は「レクサスコーナー」に通常開催日の2倍程度の出品台数が集まったが、レクサスコーナーの拡大とともに「輸入車コーナー」の引き合いも強まるなど、相乗効果をもたらしており、TAAのブランド価値は高まる。

 当日は歴代2番目となる3000台超えの出品車を集めたことから、同会場では初めての臨時駐車場での対応となった。会場前の来場者用駐車場まで出品車両が埋め尽くした。
 食堂では、周年記念イベント恒例の「近大マグロ」を会員に振舞った。

TAA広島 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

ASNET

週間オークション情報

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること