12月鉄スクラップ市況情報 - グーネット自動車流通

2019年3月20日 [水曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

12月鉄スクラップ市況情報

企業・団体 2019年01月10日
心理面での不安感
会社名:日本鉄リサイクル工業会

 日本鉄リサイクル工業会(東京都新宿区)は1月4日、国内の鉄スクラップマーケット情報を発表した。12月の国内鉄スクラップ相場は、11月からの下落基調に歯止めがかからない状況が続き、H2価格は前月末と比べ関東、関西共に1000~1500円程度低い3万円前後で年末を迎えている。特に、輸出向けを主とする東京湾岸の輸出業者の買入れ価格は2万8000円程度とされ、電炉向け炉前価格との値差が拡がっている。

 この背景には、世界的な株価の大幅下落、原油価格の値下がり、110円/ドル近くになった円高傾向と言った心理面での不安感があり、さらには、年末特有の市中回収量の増加も相俟って出荷促進の動きが加速されていたと思われる。(為替は、年明けに107円/ドル台まで円高が進んでいる)

 不冴ムード一色とも言える市場環境の中で、中国のビレット、鉄スクラップ価格が12月に入り上昇が報告されるなど、一部には長期化する軟調傾向に対する見直し機運も出始めている。下旬になって、韓国向け輸出FOB価格もH2=2万9500円で一旦下げ止まり、国内電炉の買値にも一服感が出始めており、新年がどのような形で市場が動くか注目される。



[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

ASNET

週間オークション情報

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること