【連載企画】時代を勝ち抜く 第4回「ジムニー専門店特集」 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)10月23日 [火曜日] 大安 |  サイトマップ サイトマップ

【連載企画】時代を勝ち抜く 第4回「ジムニー専門店特集」

企業・団体 2018年10月05日

 来年の10月には「消費税10%時代」が到来。こうした中、新車ディーラーや大手専業店、異業種からの参入など国内自動車市場、とりわけ中古車販売を取り巻く環境は激化しています。各社が将来に向けた事業拡大や生き残りを模索する中、新たな価値やサービスの創出、将来に向けた人材育成などに注力し、存在感を示す販売店も多いのが事実です。自動車流通新聞では、こうした取り組みを紹介する連載企画「時代を勝ち抜く」を展開中です。第4回は「ジムニー専門店」にクローズアップ。専門店に特化した自動車販売店経営の有効性を探ります。

【差別化と地域性を分析】
 キャメルオート(東京都八王子市・野呂瀬一夫社長)は、昭和62年2月の創業当初はオールジャンルの車を扱う販売店してスタート。現在は、専門店化を図り、ミニクラシック専門店(八王子市)を約10年前に、ジムニー専門店「ジムニースタジオ甲府昭和インター店」(山梨県甲府市)を7年前から展開している。共に趣味趣向性が高く根強いファンの多い車種だが、専門店化に踏み切った背景には「『選択による差別化』と『地域性』がある」と野呂瀬社長は言う。特にジムニー専門店は、野呂瀬社長自身が元々同車を好きなことも理由の一つだが、「東京から山梨に移住する人も少なくなく、ジムニーの走破性を楽しめる環境もあることから山梨県での同車のニーズは高いと分析、出店した。また、インターネットを利用した購買層が増えており、専門店化したことで、よりコアな層のニーズに応えることができる環境になった」と話す。「特にジムニーはカスタマイズできるパーツも多く、専門性が求められる。ディーラーは、多くの車種を扱っており、1車種に特化したニーズに応えるのは難しい。専門店だからこそできることがある。おかげさまで技術力も着き、信頼も得ている。販売は近県が中心だが、ジムニーのカスタマイズを求め、全国から問い合わせもいただく(野呂瀬社長)」

【ジムニーファンに応えるノウハウを蓄積】
 熊本市東区にジムニー専門店を構えるオートトレーディング・クルー(増田紀夫社長)は、ジムニーに特化したプロショップとして、車販や整備、鈑金・塗装、改造などをトータルプロデュースすることで、幅広いエリアから来店ユーザーが集まっている。ヘビーユーザーの多いジムニーに特化することで、さまざまなノウハウを蓄積、「ジムニーファン」からの厚い信頼を勝ち取っている。 中古車販売においては、品薄なジムニーという単一車種に特化するが、市場でも希少な車両から、自社で改造を施すなど、他にはない車両の販売まで、幅広いノウハウが販売の幅を広げ、高い在庫回転率につなげている。 また、専門ショップならではのユーザーとの信頼関係から、ユーザー買い取り、下取り車の入庫率も高く、AAや業販での仕入れはほとんど行っていないという。こうしたユーザー源泉の良質車を自社工場や提携先の鈑金塗装工場などを利用して商品化することで、他店にはない品揃えを実現している。今年7月には約20年ぶりのフルモデルチェンジがあったジムニー。同社では、新商品への期待と合わせて、既存モデルの中古車流通活性化にも期待感を持つ。

【当店にしかない1台にこだわったカスタム】
 Seven and Seven(岐阜県各務原市・田神喜之社長)は2011年に創業、エアロやアルミでカスタムされた「当店にしかない1台」にこだわったジムニーを製造・販売している。また、販売だけでなく買取・修理・鈑金塗装・車検・各種保険・ガラスコーティング・カーフィルム施工・カーラッピングまでユーザーのニーズに応えている。 田神社長がジムニー専門店を始めたきっかけは、自身がジムニーに乗ってみて楽しさを知ったことによる。「ジムニーの魅力はコンパクトなサイズながらも、走破性に優れ、また、釣りやキャンプなどアウトドアでの使用にも適している」(田神社長)と語るように、ジムニーは街乗りからクロカンまで幅広く活躍ができる。また、「軽自動車ならではの、取り回しのしやすいサイズと維持費の負担が少ないことが、多くのユーザーから支持を得ている」と話す。 同社では毎月1回のツーリングや年に数度の走行会を開催している。「情報交換の場として、毎回多くのユーザーが楽しみにしている」(田神社長)とするように、人気の企画となっている。 今後について田神社長は「ジムニーの良さを知ってもらうために、オフロード施設などユーザーが体感できる場を提供していきたい」と語る。








 

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

ASNET

週間オークション情報

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • マツダ RX-8 / SE系 前月比:123% 平均落札:513千円
  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:122% 平均落札:630千円
  • トヨタ エスティマハイブリッド / 20系 前月比:114% 平均落札:1,444千円
  • 日産 スカイライン / V36系 前月比:112% 平均落札:619千円
  • ダイハツ アトレーワゴン / S300系 前月比:109% 平均落札:543千円

マツダ RX-8 / SE系
マツダ RX-8 / SE系

急落車種TOP5

  • ホンダ シャトル / GK系 前月比:88% 平均落札:1,196千円
  • 三菱 アウトランダーPHEV / GG系 前月比:90% 平均落札:1,745千円
  • ホンダ フィット / GK系 前月比:91% 平均落札:714千円
  • 日産 フーガ / Y51系 前月比:93% 平均落札:1,111千円
  • トヨタ ラッシュ / J200系 前月比:93% 平均落札:574千円

ホンダ シャトル / GK系
ホンダ シャトル / GK系