媒体向け走行距離管理システムサービスを開始 - グーネット自動車流通

2019年3月20日 [水曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

媒体向け走行距離管理システムサービスを開始

企業・団体 2018年10月01日
オークション流通履歴を車台番号で照会可能に
会社名:日本二輪車オークション協会
オークション流通履歴を車台番号で照会可能に

オークション流通履歴を車台番号で照会可能に

拡大拡大する

 日本二輪車オークション協会(東京都港区・福井二朗会長)は10月1日、「媒体向け走行距離管理システム」を開発し、サービスを開始した。

 このサービスは、同協会に加盟するオークション会場で、出品または落札された全ての車両情報をデータベース化し、いつ、どこのオークション会場で走行距離は何キロだったかなど、流通の履歴を車台番号で照会することができるシステム。

 データベースには走行距離が巻き戻しされた“走行距離減算車”や、故障やカスタムなどによりメーターが交換された“走行メーター交換歴車”、メーターに表示されている走行距離が車両の状態から正しいと言えない“走行距離疑義車”など、車両の価値に多大な影響を与える重要な情報も含まれる。
 
 同協会では、こうした重要な情報が媒体に適切に表示されることで、一般消費者の利益保護につなげていきたいとしている。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

ASNET

週間オークション情報

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること