ジェイ・エー・エーの子会社化により売上、利益大幅増 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)8月21日 [火曜日] 大安 |  サイトマップ サイトマップ

ジェイ・エー・エーの子会社化により売上、利益大幅増

企業・団体 2018年08月08日
第1四半期決算発表
会社名:ユー・エス・エス
USS名古屋会場外観

USS名古屋会場外観

拡大拡大する

 ユー・エス・エス(愛知県東海市・安藤之弘社長)は8月6日、2019年3月期四半期決算を発表した。

 同社の第1四半期連結累計期間における経営成績は、売上高199億8700万円(同年同期比比13.3%増)、営業利益95億7300万円(前期比10.8%増)、経常利益97億1600万円(前期比10.7%増)、親会社株主に 帰属する四半期純利益64億3800万円(前期比7.4%増)となった。

 主力のオートオークションセグメントは、2017年8月にジェイ・エー・エーを子会社化したことにより、出品台数は75万2000台(前年同期比18.1%増)、成約台数は46万5000台(前年同期比18.1%増)、成約率は61.8%(前年同期実績61.8%)となり、取扱台数の増加によりオークション手数料収入は大幅に増加した。なお、既存会場の台数は、出品台数が62万8000台(前年同期比1.4%減)、成約台数は39万9000台(前年同期比1.5%増)となった。

 営業費用については、ジェイ・エー・エーの子会社化に伴い、連結対象となった子会社の費用が増加したことに加え、のれん償却費が4億9500万円(前年同期実績2000万円)と増加した。この結果、オークションのセグメントは、外部顧客に対する売上高163億5600万円(前年同期比17.7%増)、営業利益93億500万円(前年同期比10.6%増)となった。
 
 同社の中期的な戦略では、大幅な拡大が見込み難い国内新車販売において、関東、中部、近畿地区の3大需要地全てで市場シェア40%以上を獲得。2019年5月にJAAのオークション会場を新築建替えするなど、競争力強化のためJAAに対して追加設備投資を計画している。また、中期的には安定的に推移が予想される中古車輸出に対して、国内外を問わず、全国各地域で最も良質な中古車が集まるオートオークションを目指し、更なる市場シェアの拡大を狙うとしている。

AA会場 USS札幌 AA会場 USS東北 AA会場 USS横浜 AA会場 USS新潟 AA会場 JAA AA会場 USS東京 AA会場 USS埼玉 AA会場 USS群馬 AA会場 USS-R名古屋 AA会場 USS北陸 AA会場 USS名古屋 AA会場 USS静岡 AA会場 USS神戸 AA会場 USS大阪 AA会場 HAA神戸 AA会場 USS四国 AA会場 USS岡山 AA会場 USS福岡 AA会場 USS九州
[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

バナー広告募集中

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:116% 平均落札:629千円
  • ホンダ CR-V / RE3, 4 前月比:113% 平均落札:589千円
  • 日産 フェアレディZ / Z33系 前月比:112% 平均落札:540千円
  • 三菱 パジェロ / 80, 90系 前月比:111% 平均落札:1,514千円
  • スバル インプレッサXV / GP系 前月比:109% 平均落札:1,517千円

スバル エクシーガ / YA系
スバル エクシーガ / YA系

急落車種TOP5

  • マツダ ビアンテ / CC系 前月比:87% 平均落札:571千円
  • ホンダ オデッセイ / RB3, 4系 前月比:88% 平均落札:619千円
  • トヨタ ランドクルーザー100 / 100系 前月比:89% 平均落札:1,323千円
  • トヨタ プレミオ / 260系 前月比:91% 平均落札:947千円
  • トヨタ ノア / 70系 前月比:92% 平均落札:694千円

マツダ ビアンテ / CC系
マツダ ビアンテ / CC系