【フロントランナー】ベイオーク営業二課 重吉 大地さん - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)12月15日 [土曜日] 先勝 |  サイトマップ サイトマップ

【フロントランナー】ベイオーク営業二課 重吉 大地さん

ひと 2018年07月12日
最年少営業スタッフが同社のムードを盛り上げる、高い目標達成率は若さとパワーだけでない確固たる信念
会社名:ベイオーク

 今年2月、オートオークション(AA)開始40周年を迎えた大阪の老舗会場「ベイオーク」で、平成7年生まれの若手営業スタッフが大活躍している。営業二課で主に南大阪地区の一般会員を担当している重吉大地(しげよし・たいち)さんだ。謙虚な姿勢と貪欲な向上心を合わせ持つ重吉さんは、2017年4月の入社から約1年が経過、今年度の第1四半期(4~6月)は、出品目標達成率で122.8%を記録するなど、同社の営業部門を引っ張る存在感を示す。

 重吉さんは23歳という若さながら、居酒屋や大工などで約4年間の自営業経験を持つ異色のキャリア。さまざまな仕事を経験する中で、「どんな仕事でも出来る。やるからには上に向かいたい」(重吉さん)という向上心が人一倍強いことも大活躍の原動力と言える。

 「お客様の役に立てる営業マンになりたい」(同)という純粋な気持ちから、会員のあらゆる悩みや経営課題などを一緒になって考え、寄り添う姿勢が好感度を高めている。

 一方で社内では「先輩を目標としながら、若さと元気、勢いをもって分の色やスタイルを出していきたい。営業職は行動による結果として数字に表れる。無駄な動きを排して、1社1社のお客さんとの関係を強めたい」(同)と、しっかりとした信念を持った取り組みが大きな成果に結びついている。

 とりわけ直近2回の大記念AAでは、4月18日開催の「株式化13周年大記念AA」が出品目標達成率126.8%、6月6日開催の「お客様感謝大記念AA」が同154.5%と、いずれも同課トップの成績。先輩スタッフに刺激をもたらすとともに、同社最年少スタッフとして新風を吹き込む。

(室田一茂)

ベイオーク 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

ASNET

週間オークション情報

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

ひと関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • ホンダ シャトル / GK系 前月比:115% 平均落札:1,382千円
  • マツダ RX-8 / SE系 前月比:113% 平均落札:580千円
  • 日産 リーフ / ZEO系 前月比:111% 平均落札:739千円
  • トヨタ ラッシュ / J200系 前月比:110% 平均落札:631千円
  • マツダ アテンザワゴン / GJ系 前月比:109% 平均落札:1,479千円

ホンダ シャトル / GK系
ホンダ シャトル / GK系

急落車種TOP5

  • マツダ デミオ / DJ系 前月比:85% 平均落札:816千円
  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:86% 平均落札:541千円
  • 日産 スカイライン / V36系 前月比:88% 平均落札:546千円
  • 三菱 パジェロ / 80、90系 前月比:90% 平均落札:1,324千円
  • 三菱 RVR / GA系 前月比:90% 平均落札:716千円

マツダ デミオ / DJ系
マツダ デミオ / DJ系