近畿会場累計出品台数200万台を達成 - グーネット自動車流通

2020年11月26日 [木曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

近畿会場累計出品台数200万台を達成

オークション 2018年06月08日
TAA51周年記念 あじさいまつりに2769台
会社名:TAA近畿
TAA近畿の新会場外観

TAA近畿の新会場外観

複数画像有

拡大拡大する

 TAA近畿(大阪府寝屋川市・北口武志社長)は6月5日、「TAA51周年記念 あじさいまつり」を開催した。出品台数2769台を集め、81.9%の高成約率を記録した。同会場の累計出品台数は今開催で200万台を突破し、TAA51周年記念オートオークション(AA)に花を添えた。

 同会場は5月8日、「新会場グランドオープン記念AA」を開催、出品台数3729台を集荷するなど、今年は3000台超えの出品台数を7回記録する活況ぶりだ。新会場オープン後は「来場会員が増加、前年同月の116%水準に上っている。新規入会のほか、久しぶりにご来場いただく会員も多い」(平野裕治会場長)とする。
 こうした中で「さらに利便性を上げ、(TAA/CAAグループ火曜日開催グループの)会場間落札も活発で、底堅い販売店出品だけでなく、一般会員の出品も拡大、取引社数の拡大につながっている」(同)と手応えをつかむ。販売店と一般会員の出品構成比は65:35のままなので、以前からの出品比率はそのままに販売店、一般会員のボリュームが揃って拡大し全体台数を押し上げた格好だ。

 5月の新会場オープンと合わせて実施した「4レーン化」も好評。「ディーラーズU‐Car」「ハイブリッド・EV(電気自動車)」の両コーナーも順調に推移する中で、6月19日からは「日野コーナー」がスタート、毎月1回第3週に定期開催していく方針だ。日野コーナーの出品車は楠根ヤードに展示する。

TAA近畿 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること