全ての事業が順調に推移 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)9月26日 [水曜日] 赤口 |  サイトマップ サイトマップ

全ての事業が順調に推移

企業・団体 2018年06月08日
平成30年度総会を開催
会社名:JU中販連・JU中商連
海津会長の挨拶

海津会長の挨拶

複数画像有

拡大拡大する

 日本中古自動車販売協会連合会(JU中販連)・日本中古自動車販売商工組合連合会(JU中商連)は6月7日、都内のホテルにおいて「第44回定時総会」、「第41回通常総会」を開催、平成29年度事業報告及び平成30年度事業計画案などを上程し、承認決議された。

 取り巻く環境は厳しいものの、平成29年度の事業は好調に推移した。主力のオークション事業は、出品台数で前年比103.8%、成約台数で105.4%と、それぞれ伸張した。オールJU全国リレーオークションでは、出品台数、成約台数、成約率について過去最高実績を記録。JU適正販売店は目標に掲げた1000社を突破し1021社が認定された。金融事業であるJUクレジットでは、取扱高年間目標2000億円に対して2600億円を記録、達成率130.7%、前年度比で109.6%となった。
 
JU中販連、平成30年度の事業計画では重点事業として「自動車関係諸税、消費税等一般諸税並びに法制度に関する研究・改善要望」、「中古自動車に係る環境対策、安全確保など行政庁が進める施策に対する協力」、「ワンストップサービス化の対策対応」、「中古自動車販売士制度の実施、車両品質評価制度、JU適正販売店認定制度等、教育研修事業の充実強化」、「消費者へ向けての中古車の普及・啓蒙活動の強化」等11項目を策定。

 JU中商連、平成30年度の事業計画では「JUオークション活性化策の推進」、「検査制度に関する検討」、「小売振興対策事業の推進」、「金融事業の推進」、「青年部会の拡充強化及び加入促進」等6項目を策定した。

 総会後懇親会で海津会長は「平成29年度の事業を振り返り、税制改正に関しては、取得税免税点の特例措置を来年9月までいただいた。重点事業の中古自動車販売士、JU適正販売店制度も1000社を超える適正販売店が誕生、金融事業も2600億を超えるなど全ての事業が順調に推移している。今後も業界の発展と消費者の安心と信頼を旗印に事業を推進したい」と述べた。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • ホンダ オデッセイ / RB3,4 前月比:122% 平均落札:677千円
  • トヨタ プリウスPHV / 30系 前月比:114% 平均落札:1,049千円
  • 日産 ノート / E12系 前月比:112% 平均落札:646千円
  • ホンダ フリードスパイク / GB3,4 前月比:112% 平均落札:732千円
  • トヨタ ハイラックスサーフ / 210系 前月比:112% 平均落札:1,004千円

ホンダ オデッセイ / RB3,4
ホンダ オデッセイ / RB3,4

急落車種TOP5

  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:77% 平均落札:517千円
  • スズキ ソリオ / MA05系 前月比:92% 平均落札:509千円
  • マツダ アテンザセダン / GJ系 前月比:92% 平均落札:1,243千円
  • スズキ ワゴンR / MH35,55系 前月比:92% 平均落札:885千円
  • マツダ プレマシー / CW系 前月比:93% 平均落札:548千円

スバル エクシーガ / YA系
スバル エクシーガ / YA系