350台収容の新ヤードを開設 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)8月18日 [土曜日] 友引 |  サイトマップ サイトマップ

350台収容の新ヤードを開設

オークション 2018年06月03日
AA会場至近の好立地に敷地5000平方メートル超
会社名:ベイオーク
会場至近に自社ヤード確保し会員利便をさらに向上

会場至近に自社ヤード確保し会員利便をさらに向上

拡大拡大する

 ベイオーク(大阪市住之江区・塩原淳平社長)はオートオークション(AA)会場から至近の好立地に新ヤードを取得した。収容能力は普通乗用車350台規模で、6月前半には整地などの工事が完了する見通し。

 新ヤードの所在地は、大阪市住之江区南港南2-23-8。大阪南港フェリーターミナル前の好立地。土地面積は5434.65平方メートルで、普通乗用車が約350台収容可能。

 同ヤードはこれまで、大阪市港湾局から繁忙期などに同社が借り受けていた旧・フェリーターミナル駐車場。同社は今年2月に土地を取得、4月18日の「株式化13周年大記念AA」終了後、整地工事を着手していた。

 同社の出品車ヤード(自社)は、本会場以外に南港プール1・2と本社ヤードに続き、今回の新ヤードの4カ所に増強された。

 都市部のAA会場では出品車ヤードの確保が非常に困難な状況にある。同社はいち早くAA会場至近の好立地を取得、自社ヤードとして展開することで、会員利便の更なる向上を図る。

 同社が立地する大阪・南港エリアは、商業施設やホテルのほか、外資系を中心とした総合物流倉庫の新築が相次ぐなど、国内と海外を結ぶ物流の中心地としても存在感が高まっている。都市圏へのアクセスも良く、抜群の好立地として知られるエリア。

AA会場 ベイオーク 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:116% 平均落札:629千円
  • ホンダ CR-V / RE3, 4 前月比:113% 平均落札:589千円
  • 日産 フェアレディZ / Z33系 前月比:112% 平均落札:540千円
  • 三菱 パジェロ / 80, 90系 前月比:111% 平均落札:1,514千円
  • スバル インプレッサXV / GP系 前月比:109% 平均落札:1,517千円

スバル エクシーガ / YA系
スバル エクシーガ / YA系

急落車種TOP5

  • マツダ ビアンテ / CC系 前月比:87% 平均落札:571千円
  • ホンダ オデッセイ / RB3, 4系 前月比:88% 平均落札:619千円
  • トヨタ ランドクルーザー100 / 100系 前月比:89% 平均落札:1,323千円
  • トヨタ プレミオ / 260系 前月比:91% 平均落札:947千円
  • トヨタ ノア / 70系 前月比:92% 平均落札:694千円

マツダ ビアンテ / CC系
マツダ ビアンテ / CC系