試乗予約を条件とした過大な景品提供に注意喚起 - グーネット自動車流通

2021年10月26日 [火曜日] 大安 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

試乗予約を条件とした過大な景品提供に注意喚起

企業・団体 2018年05月22日
10万円を超える景品は過大
会社名:自動車公正取引協議会

 自動車公正取引協議会(東京都千代田区・西川廣人会長)は5月21日、「試乗予約を条件とした過大な景品類の提供」について会員店に対して注意を促している。

 最近、ホームページ等において、「試乗予約をした消費者の中から抽選で10万円を超す景品(新車バイクや海外ペア旅行など)を提供する企画」が見受けられる。

 こうしたケースでは、試乗を行うために販売店に「来店」する必要があることから、取引に付随した抽選による景品提供となり、提供することのできる「最高額は10万円」となるからだ。

 そのため10万円を超す新車バイクや海外ペア旅行の提供は、過大な景品提供となる考え方を示した。仮に「試乗予約が応募条件ではあるが、試乗実施の有無は抽選には関係ない」とした企画であった場合についても、同様に取引に付随した景品提供となる。

 10万円以上の景品を提供する場合は、試乗予約を応募条件とせず、取引に付随しない方法(抽選への応募と試乗の予約を別ページに設置するなど明確に区別する等)で実施する必要があるとしている。


[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること