MAA九州ジョイントは72.7%の高成約率 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)9月23日 [日曜日] 先負 |  サイトマップ サイトマップ

MAA九州ジョイントは72.7%の高成約率

オークション 2018年05月16日
MAA九州2コーナーは出品314台、成約率90.1%
会社名:JU福岡
セリ開始前にはセレモニーを開催した

セリ開始前にはセレモニーを開催した

複数画像有

拡大拡大する

 JU福岡(福岡県古賀市・徳永正義理事長)は5月11日、「MAA九州ジョイントオートオークション(AA)」を開催した。今期1回目のMAA(三菱オートオークション)九州に際して、MAA九州2コーナー(MAA売切り・MAAレギュラー)に314台が集まるなど、総出品台数は1338台に上った。成約率90.1%を記録したMAA九州2コーナーがけん引役となり、全体の出品台数も72.7%の高率だった。

 2017年度(17年4月~18年3月)のMAAジョイントAA(全6回開催)は、出品台数1849台、成約台数1693台を記録、成約率は91.6%の高率だった。1開催あたり平均出品台数も前期比56台増の308台と高水準だった。とりわけ18年3月9日開催では、出品348台に対して336台を成約、成約率は96.6%と驚異的な数字を記録した。

 今回のMAA九州ジョイントAAでは、総出品台数1338台のうち、三菱系ディーラーを含む新車ディーラーによる出品が全体の61.4%に上るなど、下取り・買取りが中心の良質車が多数出品され、ゴールデンウィーク明け早々、小売りダマを補充したいバイヤーの思惑と合致した結果、高水準のAA実績となった格好だ。

 同会場では、今期もMAA九州ジョイントAAを年間6回開催する予定。「オールディーラー協賛AA」と合わせて、新車ディーラーによる活発な出品が県内外のバイヤーの購買意欲を高揚させる。また、サテライト開催を行うJU鹿児島をはじめ、JU佐賀、JU長崎とのジョイントAAも年6回開催するなど、他県JUとの連携・協力の活発で、九州エリアでの存在感が高まっている。

AA会場 JU福岡 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • ホンダ オデッセイ / RB3,4 前月比:122% 平均落札:677千円
  • トヨタ プリウスPHV / 30系 前月比:114% 平均落札:1,049千円
  • 日産 ノート / E12系 前月比:112% 平均落札:646千円
  • ホンダ フリードスパイク / GB3,4 前月比:112% 平均落札:732千円
  • トヨタ ハイラックスサーフ / 210系 前月比:112% 平均落札:1,004千円

ホンダ オデッセイ / RB3,4
ホンダ オデッセイ / RB3,4

急落車種TOP5

  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:77% 平均落札:517千円
  • スズキ ソリオ / MA05系 前月比:92% 平均落札:509千円
  • マツダ アテンザセダン / GJ系 前月比:92% 平均落札:1,243千円
  • スズキ ワゴンR / MH35,55系 前月比:92% 平均落札:885千円
  • マツダ プレマシー / CW系 前月比:93% 平均落札:548千円

スバル エクシーガ / YA系
スバル エクシーガ / YA系