湾岸連合BIGAA開催 - グーネット自動車流通

2019年7月18日 [木曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

湾岸連合BIGAA開催

オークション 2018年02月23日
結成当時の想いを繋ぎ発展に
会社名:JU千葉
左から萩田理事長、千﨑理事長、安藤理事長

左から萩田理事長、千﨑理事長、安藤理事長

複数画像有

拡大拡大する

 JU千葉(千葉市稲毛区・千﨑悟之理事長)は2月16日、「湾岸連合BIGAA」を開催した。

 当日のセリは、昨年の同会を上回る出品1372台を集荷。成約945台、成約率68.9%、平均成約単価34万1000円の好結果を収めた。また、湾岸連合を構成するJU東京・JU神奈川の執行部も来場。同会を賑わすと共に湾岸連合の絆を深める会となった。

 開催に先立ち挨拶に立った千﨑理事長は「16年前に湾岸連合が発足し、今に至っている。当時の各県会長にも来場いただいた。この湾岸連合を長く続けていきたい」と抱負を述べた。続いてJU神奈川・安藤悟理事長が「湾岸連合にとって今年度の締め開催となるが、湾岸連合の結束を表すに相応しい出品台数に感謝。湾岸連合は役員・委員会の垣根を超えて色々な意見交換を交わし、仲間として親交を深めている。首都圏で構成された湾岸連合の成長が業界の発展に繋がり、皆様のご商売の役に他当てるものと信じて頑張っている」と想いを述べた。続いて萩田典雄理事長が「湾岸連合は16年続いており、この16年の中に歴史がある。情報交換の中で研鑽を重ね、湾岸連合を作ってきた。引き続き各事業において情報交換を交わし、新しい企画を生み出せるようにしていきたい」と語った。

 取材の場で千﨑会長は「湾岸連合は諸先輩を大事にする組織。今回も湾岸連合結成にご尽力をいただいたJU東京・土屋正己名誉顧問、JU神奈川・山田久男幹事相談役、JU千葉・成尾光行理事に来場いただいた。温故知新ではないが、結成当時の想いを聞くことで、湾岸連合の意義を確認しながら発展に繋げることができ、結束も強まる。湾岸連合は会長、執行部間の情報交換・共有もできている」と語った。

 JU千葉は今年度、より良いセリ環境の提供に取り組み、今期に土地を約2200坪拡張した。拡張した土地は、来場者駐車場および出品ヤードとして利用し、セリ会場に近く、まとまった敷地を提供することで、セリ環境の更なる利便性向上を図り、出品店落札店が利用しやすい会場づくりに邁進している。

JU東京 JU神奈川 JU千葉
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

ASNET

週間オークション情報

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること