3月よりハイブリッド系新コーナー「ファーストプレミアム」スタート - グーネット自動車流通

2022年8月19日 [金曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

3月よりハイブリッド系新コーナー「ファーストプレミアム」スタート

オークション 2018年02月22日
会社名:TAA中部
新コーナーへの熱い思いを語る浦田会場長

新コーナーへの熱い思いを語る浦田会場長

拡大拡大する

 TAA中部(三重県川越町・島田俊秀社長)は3月より新コーナーを開設する。3月は8日、29日の2開催でトライアルを実施、4月より常設コーナーとなる。新コーナーは「ハイブリッド・EVファーストプレミアムコーナー」、オークションに一度も出品歴がなく、走行距離8万km未満、評価点R点・RA点・1点を除く車両が対象となる。なお、流札車は、同一会場に限り1回まで再出品は可能。

 新コーナー開設について浦田利光会場長は「ハイブリッドの需要が高まる中、会員の皆様からの要望も多く、今回の開設となった。新コーナーは成約率90%を超えるAAデビューセレクションコーナーと同じ基準となっており、同様の成約率が見込まれることから、良質な車両を厳選し、小売りダマとして使用できる車両を市場に多く供給することができる。今後は、デビューセレクション・ファーストプレミアム・レクサス・売切りを軸に幅広いラインナップで、会員の皆様の商売に役立つ会場づくりを行なっていきたい」と語る。

TAA中部 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること