LAA関西13周年大記念に出品3889台 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)8月20日 [月曜日] 仏滅 |  サイトマップ サイトマップ

LAA関西13周年大記念に出品3889台

オークション 2018年02月01日
85%超の初出品車集め活気あるセリ
会社名:LAA関西
レクサスをはじめ高級車出品も堅調

レクサスをはじめ高級車出品も堅調

複数画像有

拡大拡大する

 LAA関西(兵庫県西宮市・丸山明社長)は1月25日、「LAA関西会場13周年大記念オートオークション(AA)」を開催した。出品台数3889台を集めて2563台を成約、65.9%の高成約率を記録した。

 セリ開始前のセレモニーでは小東康男会場長が会員への謝辞を述べた。

 当日は出品+落札合算台数による「お取引合算台数賞」を1台から100台まで幅広い取引台数に応じて用意した。また、大記念AA限定の「全コーナー流札時出品手数料1000円」の特別施策を展開した。

 小東会場長は「年末年始をまたいで星野俊幸常務の陣頭指揮のもと、会場スタッフが一丸となった取り組みを推進し、「10周年大記念AA」以来の4000台超えにあと少しのところまで迫った。中四国エリアからの出品もあり、高水準の出品台数、成約率となった。高成約率が特徴の『モーニング』と『ガリバー0123』『ディーラー』などの各コーナーと合わせて、昨秋から特設し、会員からの好評を受けて常設化した『軽四・エコカー』コーナーなどで活性化している」とする。
 当日は85%を超える初出品車が揃った。こうした中で「今年は評価基準の見直しを図り、LAA3会場が連携しながら、統一化を図っていきたい。LAPとの連携も強化するなど、会員利便をさらに向上していきたい」(小東会場長)とする。

AA会場 LAA関西 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:116% 平均落札:629千円
  • ホンダ CR-V / RE3, 4 前月比:113% 平均落札:589千円
  • 日産 フェアレディZ / Z33系 前月比:112% 平均落札:540千円
  • 三菱 パジェロ / 80, 90系 前月比:111% 平均落札:1,514千円
  • スバル インプレッサXV / GP系 前月比:109% 平均落札:1,517千円

スバル エクシーガ / YA系
スバル エクシーガ / YA系

急落車種TOP5

  • マツダ ビアンテ / CC系 前月比:87% 平均落札:571千円
  • ホンダ オデッセイ / RB3, 4系 前月比:88% 平均落札:619千円
  • トヨタ ランドクルーザー100 / 100系 前月比:89% 平均落札:1,323千円
  • トヨタ プレミオ / 260系 前月比:91% 平均落札:947千円
  • トヨタ ノア / 70系 前月比:92% 平均落札:694千円

マツダ ビアンテ / CC系
マツダ ビアンテ / CC系