新春初荷、新会場18周年を2週連続開催 - グーネット自動車流通

2020年10月26日 [月曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

新春初荷、新会場18周年を2週連続開催

オークション 2018年01月18日
17年は出品と成約の両面で大きな伸び
会社名:KCAA福岡
当日は雪がちらつく中でのAA開催

当日は雪がちらつく中でのAA開催

複数画像有

拡大拡大する

 KCAA福岡(福岡県古賀市・大峰高社長)は1月11日、「2018年新春初荷オートオークション(AA)」を開催した。出品台数1558台を集荷、翌週18日には「新会場18周年記念AA」を開催し1795台を集めるなど、2週連続の記念AA開催により、18年の好スタートを切った。

 当日は九州地方に大寒波が襲来、大峰社長ら経営陣がセリスタートに間に合わなかったが、柴田秀一会場長が心からの新年挨拶で、会員への感謝の気持ちを述べた。

 柴田会場長は自動車流通新聞の取材に対し「4月で29周年を迎えることが出来ます。その先に控えた30周年も視野に、会員への感謝の気持ちを深めるとともに、会員サービス向上にも努めます。スタッフ一同、30周年に向け一丸となって飛躍できる29周年イヤーとします。また、KCAAグループ全体での取り組みも活発化、グループが一体となり、連携を強化していきます」と18年の抱負を語った。

 同会場の17年実績は出品台数が前年比5.2%増の9万6073台、成約台数が同2.0%増の3万4631台と、出品と成約の両面で大幅に伸ばした。「とりわけ多機能端末を導入した夏以降の伸びが大きかった」(柴田会場長)と、来場会員数の増加によるセリ活性化が顕著に表れた。四輪牧場を中心とした外部落札も堅調に推移する中で、場内落札が前年比で5%近い伸びを見せた。

KCAA福岡 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること