埼玉県自動車流通4団体新年挨拶会 - グーネット自動車流通

2021年2月26日 [金曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

埼玉県自動車流通4団体新年挨拶会

企業・団体 2018年01月18日
県内自動車保有台数412万台で過去最高を更新
冒頭挨拶する幹事団体のJU埼玉・薄会長

冒頭挨拶する幹事団体のJU埼玉・薄会長

拡大拡大する

 埼玉県自動車流通4団体(自動車販売店協会、自動車整備振興会、軽自動車協会、中古自動車販売協会)合同の新年挨拶会が1月11日、浦和ロイヤルパインズホテルで盛大に開催された。合同の新年挨拶会として第8回目となる本年はJU埼玉が幹事で開催され、来賓に上田知事、埼玉運輸支局・海東支局長を迎え、関係省庁、自動車関連団体の役員など400名が参会し、新年の門出を祝った。主催者あいさつでは4団体の各会長が積極的な抱負と決意が次々と語られ、場内は明るい雰囲気に包まれていた。


 冒頭、幹事団体のJU埼玉・薄会長が「4団体合同の新年挨拶会は、平成23年にスタート、8回目を迎える事ができた。この素晴らしい新年挨拶会が8年も続いたという事は、スタート時における諸先輩方の英断もさる事ながら、各団体の会長・執行部、各団体の事務局各位の多大なるご協力と日頃のコミュニケーションの賜物であり、感謝申し上げたい。埼玉県の自動車流通のますますの発展へ向けて末永く続いていく事を心から願っている」と謝辞を述べた。

 続いて、埼自販・平沼会長が「県内の新車販売台数は17万9000台の予測に対し、103・6%の18万5000台超を達成。その成果を踏まえて、本年も18万5000台を維持して行く。皆様方のご支援とご協力をお願いしたい」と決意を語った。

 次に埼整振・岩田会長が「県内の自動車保有台数は人口流入に比例し、前年比0・7%増の412万台で過去最高を更新した。車検台数は夏頃までは順調に推移、秋以降は減少傾向で目標に届かなかったが、激変する環境に対応して一生懸命、進んで行かないといけない」とあいさつ。最後に埼軽協・山口会長が「新型車の積極的な投入で県内の新車販売台数は前年比107・9%の8万8000台となり、当初予測の101%を大きく上回る事ができ、市場として愛知県に続いて全国第2位のポジションを堅持する事ができた。本年の目標は前年比102%の8万9800台に設定。各社一丸となって努力して行く」と抱負を語った。

 その後、来賓を代表して上田知事に続いて、埼玉運輸支局・海東支局長が祝辞を述べた後、県トラック協会・鳥居会長の音頭で全員で乾杯をした後、歓談に移り、賀詞を交換。宴たけなわとなった頃、埼自販・吉澤副会長が中締めをして大盛況裡に終了した。


[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること