「車検の速太郎」全国総合コンテストを開催 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)8月18日 [土曜日] 友引 |  サイトマップ サイトマップ

「車検の速太郎」全国総合コンテストを開催

整備 2017年11月02日
検査員、フロントスタッフが高いスキルを披露
会社名:速太郎本部
挨拶を述べる速太郎本部の高木社長

挨拶を述べる速太郎本部の高木社長

複数画像有

拡大拡大する

 「車検の速太郎」フランチャイズチェーン(FC)を展開する速太郎本部(広島市西区・高木芳郎社長)は10月24~26日の3日間、茨城県守谷市の損保ジャパン日本興亜守谷総合研修センターで「平成29年度『車検の速太郎』全国総合コンテスト」(第9回全国検査員コンテスト・第7回全国受付応対コンテスト)を開催した。大会3日間でのべ参加人数は186人に上るなど、FC加盟店による積極的な大会参加により、高レベルかつ白熱した戦いを繰り広げた。

 今回のコンテストでは、第9回検査員コンテストに33人が出場、第7回受付応対コンテストに31人が出場し、日頃の業務を通じて切磋琢磨したスキルを惜しみなく披露した。

 検査員コンテストでは、車検の速太郎南大高店の谷川原勇人さん(サンアイ自動車・名古屋市緑区)が見事優勝、2位に同秩父店の小出寿行さん(駒商会・埼玉県秩父市)、3位に同春日井店の森裕尊さん(サンアイ自動車・春日井市)が入賞した。優勝した谷川原さんは立合い説明の構成や個別商品の提案説明などで高得点を挙げたほか、全体の印象も優勝に相応しい素晴らしい出来だった。

 受付応対コンテストでは、同丸亀店の松永未央さん(ハヤシ・香川県丸亀市)が僅差の戦いを制して優勝。2位に同高松店の尾崎伶奈さん(ハヤシ・高松市)、3位に同栗東店の谷口祥子さん(リバティ・滋賀県栗東市)が入賞した。

 同社では、こうしたコンテストを毎年開催、FC加盟店のスキルアップを披露する場として、積極参加を募っている。特に受付応対では、女性スタッフが大活躍する。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

バナー広告募集中

整備関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:116% 平均落札:629千円
  • ホンダ CR-V / RE3, 4 前月比:113% 平均落札:589千円
  • 日産 フェアレディZ / Z33系 前月比:112% 平均落札:540千円
  • 三菱 パジェロ / 80, 90系 前月比:111% 平均落札:1,514千円
  • スバル インプレッサXV / GP系 前月比:109% 平均落札:1,517千円

スバル エクシーガ / YA系
スバル エクシーガ / YA系

急落車種TOP5

  • マツダ ビアンテ / CC系 前月比:87% 平均落札:571千円
  • ホンダ オデッセイ / RB3, 4系 前月比:88% 平均落札:619千円
  • トヨタ ランドクルーザー100 / 100系 前月比:89% 平均落札:1,323千円
  • トヨタ プレミオ / 260系 前月比:91% 平均落札:947千円
  • トヨタ ノア / 70系 前月比:92% 平均落札:694千円

マツダ ビアンテ / CC系
マツダ ビアンテ / CC系