新会場オープン記念を盛大に開催 - グーネット自動車流通

2021年4月13日 [火曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

新会場オープン記念を盛大に開催

オークション 2017年01月14日
快適さを追求した最新設備が充実
会社名:IMA神戸会場
セレモニーで挨拶する羽田社長

セレモニーで挨拶する羽田社長

複数画像有

拡大拡大する

 いすゞモーターオークション(IMA)神戸会場(神戸市灘区・羽田祐彦社長)は1月13日、「新神戸会場オープン記念オークション」を開催した。出品台数は開催新記録となる2036台を集めた。

 セリ開始前のセレモニーで羽田社長は「当会場は1986年11月の開設以来、皆様のおかげで30年以上の歴史を積み重ねてきました。開設当初、年間数千台規模であった出品台数は7万台に迫る規模となり、現在では日本屈指の規模を誇るトラックオークションとして成長することが出来ました。今後も社員一同が地域密着の営業体制と業務運営のレベルアップを図り、お客様に選んで頂ける会場を目指してまいります」と謝辞を述べた。

 新会場では、タッチモニターを設置したPOS席をはじめ、2レーン化によるスピーディな取引が可能になるなど、来場者の利便性が格段に向上している。さらに、7月には看板消しなどの作業を行う整備棟も新設される予定である。

 セレモニー後に行われた記者会見で羽田社長は「神戸会場は大型トラックの構成比が高いという特色を持つが、今後は会員ニーズに応えるべく小型トラックなどの品揃えも増やしていきたい。また、検査についても人員増加を図りながら、内容を充実させていきたい」と今後の抱負を語った。

IMA神戸 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること