【平成29年 年頭所感】ベイオーク 代表取締役社長 塩原 淳平 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)8月18日 [土曜日] 友引 |  サイトマップ サイトマップ

【平成29年 年頭所感】ベイオーク 代表取締役社長 塩原 淳平

2017年01月01日
会社名:ベイオーク

 新年あけましておめでとうございます。
 昨年に皆様から賜りましたご愛顧とご支援に 心より御礼申し上げます。
 新年を迎えるにあたり謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。

 2016年は状況が著しく変化し、難しい年でありました。秋に消費税が増税するかと思いきや延期・燃費改竄問題の勃発・イギリスのEU脱退・TPP交渉も軌道にのるかと思いきやトランプ氏が新アメリカ大統領に決定でまだまだ不透明。その渦中でも国内新車販売台数は昨年より増加しています。これは、若者の車離れと言われながらも日本人にとって車はなくてはならないもので、一昔前より優先順位が下がった、 または 基準が変化しただけで、良い車への欲求は抑えられない事を物語っています。

 また、海外も日本品質は圧倒的に他国の追随を許さないので発展途上国への期待も大きい。マーケットだけでなくHVからEV・自動運転・AI・IOTなど未来型の自動車に変化しつつあります。中古車市場・オークションはユーザーの想いを如何に理解するか・経済情勢をいち早く感じ取れるかに尽きると考えています。

 2016年のベイオークは、1月にシステムをリニューアルし、2月にカーコンマーケットと提携を開始しました。利便性向上の為にスマートキーの車内保管を開始・いち早く個人情報漏えい防止の為 出品車両のナンバープレートの非表示を開始・ユーザーへの印象向上の為、ショールームのような撮影スタジオにリニューアルしました。また、4月の熊本地震発生時に対しチャリティーイベントを開催、以後 熊本の商品を随時景品にさせて頂きました。

 このような様々な試みを社員一人ひとりが考え実行し得たことに喜びを感じていると共に、今後のベイオークに私自身ワクワクしています。そして、昨年インドネシアのジャカルタにてBNIIの合弁会社でオークションをスタートさせました。構想から約3年。皆様から長年頂いた経験を基に 初オークションを開催することができ、喜びと皆様への感謝が絶えません。厚く御礼申し上げます。

 2017年も突発的事象を含め何が起こるかわかりません。ベイオークは、これまで通り皆様に必要とされる事にチャレンジし、状況に応じて迅速に変化対応することで皆様に必要とされるよう社員一同精進して参ります。

 本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。 皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

バナー広告募集中

年頭所感関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:116% 平均落札:629千円
  • ホンダ CR-V / RE3, 4 前月比:113% 平均落札:589千円
  • 日産 フェアレディZ / Z33系 前月比:112% 平均落札:540千円
  • 三菱 パジェロ / 80, 90系 前月比:111% 平均落札:1,514千円
  • スバル インプレッサXV / GP系 前月比:109% 平均落札:1,517千円

スバル エクシーガ / YA系
スバル エクシーガ / YA系

急落車種TOP5

  • マツダ ビアンテ / CC系 前月比:87% 平均落札:571千円
  • ホンダ オデッセイ / RB3, 4系 前月比:88% 平均落札:619千円
  • トヨタ ランドクルーザー100 / 100系 前月比:89% 平均落札:1,323千円
  • トヨタ プレミオ / 260系 前月比:91% 平均落札:947千円
  • トヨタ ノア / 70系 前月比:92% 平均落札:694千円

マツダ ビアンテ / CC系
マツダ ビアンテ / CC系