POS導入32周年は81.4%の新規出品 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)8月18日 [土曜日] 友引 |  サイトマップ サイトマップ

POS導入32周年は81.4%の新規出品

オークション 2016年10月24日
高鮮度の良質小売りダマが多数集まり活気
会社名:ベイオーク
秦会場長が謝辞を述べた

秦会場長が謝辞を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 ベイオーク(大阪市住之江区・塩原淳平社長)は10月19日、年間4大記念オートオークション(AA)の1つ、「POS導入32周年大記念AA」を出品2880台を集め、盛大に開催した。新規搬入車が全体の81.4%を占める2334台に上るなど、新鮮・良質な小売りダマが会場に詰めかけた多数のバイヤーの応札意欲をかき立てた。成約率はほぼ7割という69.8%に上った。

 セリ開始前のセレモニーでは、秦健二、樋口晴久両会場長と三桝暎子総合企画室長の3人が登壇、会員への謝意を表した。

 秦会場長は「手ゼリから現在のようなシステムAAに切り替わり、皆様のおかげで32年を迎えることが出来ました。現在のようなAAを作ることが出来たのは、会員の皆様や諸先輩方のおかげです。AAは人と人の集まる場所。このご縁を大切にしながら、皆様の商売のお役に立てる会場を目指します」と謝辞を述べた。

 当日のAAは圧倒的な新規搬入車比率や全体の46.6%を占めた新鮮組(ブロック)と軽四2ブロック(パワフル軽四、軽四リフレッシュ)という高鮮度の小売り向け車両を集めた人気ブロックがバイヤーの応札意欲をかき立て、2000台を超える成約台数で盛り上がった。

 当日の会場内では、AA会場西側の敷地で大規模な物販会を行った。タイヤ・ホイール販売のオートウェイと国内アルミホールメーカーのワークがコラボしたブースやカーナビや電装品を集めたブース(マエカワ)、自動車販売店向けの「のぼり」を販売するブース(ほっと広告)などに来場会員の関心が集まった。このほか、再生バッテリーや高圧洗浄機、グッズ販売など幅広いジャンルを集めた販売会を通じて、会員店の商売に役立つ情報を発信した。

AA会場 ベイオーク 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:116% 平均落札:629千円
  • ホンダ CR-V / RE3, 4 前月比:113% 平均落札:589千円
  • 日産 フェアレディZ / Z33系 前月比:112% 平均落札:540千円
  • 三菱 パジェロ / 80, 90系 前月比:111% 平均落札:1,514千円
  • スバル インプレッサXV / GP系 前月比:109% 平均落札:1,517千円

スバル エクシーガ / YA系
スバル エクシーガ / YA系

急落車種TOP5

  • マツダ ビアンテ / CC系 前月比:87% 平均落札:571千円
  • ホンダ オデッセイ / RB3, 4系 前月比:88% 平均落札:619千円
  • トヨタ ランドクルーザー100 / 100系 前月比:89% 平均落札:1,323千円
  • トヨタ プレミオ / 260系 前月比:91% 平均落札:947千円
  • トヨタ ノア / 70系 前月比:92% 平均落札:694千円

マツダ ビアンテ / CC系
マツダ ビアンテ / CC系