澤田稔氏が会長・理事長に再任・JU中販連新体制固まる - グーネット自動車流通

2022年8月19日 [金曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

澤田稔氏が会長・理事長に再任・JU中販連新体制固まる

企業・団体 2015年06月05日
「JU中販連第41回定時総会」、「JU中商連第38回通常総会」を開催
会社名:日本中古自動車販売協会連合会
総会後の懇親会で挨拶に立つ澤田稔会長・理事長

総会後の懇親会で挨拶に立つ澤田稔会長・理事長

複数画像有

拡大拡大する

 日本中古自動車販売協会連合会(JU中販連)・日本中古自動車販売商工組合連合会(JU中商連)は6月4日、東京都内のホテルにおいて「第41回定時総会」、「第38回通常総会」を開催、平成26年度事業報告及び平成27年度事業計画案、役員改選を上程、全ての議案が承認決議された。

 JU中販連、平成27年度の事業計画では重点事業として「自動車関係諸税、消費税等一般諸税並びに法制度に関する研究・要望」、「中古自動車に係わる環境対策、安全確保など行政庁が進める施策に対する協力」、「ワンストップ化の対策対応」、「中古自動車販売士制度の実施、車両品質評価制度、適正販売店認定制度等、教育研修事業の充実強化」、「消費者へ向けての中古車の普及・啓蒙活動の強化」等10項目を策定。

 JU中商連、平成27年度の事業計画では「教育研修事業の充実強化」、「JUオークション活性化策の推進」、「検査制度に関する検討」、「小売振興対策事業の推進」、「金融事業の推進」等6項目を策定した。

 総会後懇親会で挨拶に立った澤田稔会長は「中販連と中商連が結束して安心と信頼が付与された中古車流通の確立に向けて邁進する。販売士制度や新たに発足した適正販売店認定制度を通じて消費者保護を原点にした中古車の健全の流通を目指していく。消費増税後、前年割れが続いていた中古車販売については回復の兆しが見られる。日本経済においても雇用が大幅に改善し、賃金が上昇することで個人消費が更に拡大するものと思われる。我々中古車業界においても上昇に転じると期待している」と述べた。

【新役員体制】
会長・理事長:澤田稔
副会長・副理事長:海津博(指導環境委員会担当)
副会長・副理事長:高橋保(総務委員会担当)
副会長・副理事長:松永靖久氏(小売振興委員会担当)
副会長・副理事長:元坂明(流通委員会・JUC担当)
ブロック長・副理事長:問谷功三(検査委員会担当)
ブロック長・副理事長:中野大(流通委員会担当)
ブロック長・副理事長:安部英雄(金融委員会担当)
専務理事:武藤孝弘(本部)
理事事務局長・常務理事:小美濃英幸(本部)




[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること