周年記念を成約率86.2%の高実績で飾る - グーネット自動車流通

2024年7月13日 [土曜日] 先勝 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

周年記念を成約率86.2%の高実績で飾る

オークション 2024年06月25日
開場32周年記念A開催
会社名:アライオークション仙台4輪
あいさつに立つ荒井会長

あいさつに立つ荒井会長

複数画像有

拡大拡大する

 アライオークション仙台(宮城県大和町、荒井亮三社長 以下、アライA仙台)は6月18日、「開場32周年記念A」を開催した。

 当日のセリは出品目標の1000台を上回る1128台を集荷。また、新規出品車比率84%の開催を受け、成約は972台、成約率86.2%、平均成約単価28万8000円の高実績を記録し周年記念開催に相応しい盛会となった。

 今開催ではアライA仙台4輪で初となる「開場32周年特設コーナー」を設置した。同コーナーは出品車のセールスポイントを追加画像として撮影。通常、文字で表記するセールスポイントを画像によって可視化し、バイヤーに一目で伝えられる取り組みを行った。相原浩樹事務局長は同コーナーの設置について「シンプルな開催を目指し、一つのコーナーの出品車をまとめることで、売りやすさと買いやすさを追求した」と話す。同コーナーは、全出品台数の約半数を占める出品575台となり、成約462台、成約率80.3%の好結果を収めた。
 また「レンタ・リースコーナー」と「MAX10万コーナー」も高成約率を記録。「レンタ・リースコーナー」は出品234台に対し成約率89.3%を、「MAX10万コーナー」は出品275台に対し成約率98.5%を記録し、当日のセリをけん引した。

 アライA仙台4輪は高成約率の開催が続いている。昨年10月3日の開催では歴代最高成約率96.6%を記録した。今年の5月10日開催でも成約率95.0%を記録し活発なセリが展開されている。小林元彦4輪統括は「買いやすさはアライAの特長。応札エリアも広がり、多くのバイヤーから注目いただいている」と高成約率による効果を話した。

 会見の場で荒井寿一会長は当日のセリについて「目標を上回る出品をいただいた上に、多くの方に来場いただき賑やかな周年開催になった」と謝辞を述べた。

 セリ前のセレモニーであいさつに立った荒井寿一会長は、昨年の周年記念を上回る出品台数に謝辞を述べた。続けて「昨年度は名古屋会場をオープンし、本年度の5月には北海道の苫小牧にバントラ商材を扱うヤードを開設した。北海道から九州まで規模は様々だが、全国に拠点展開が進んでいる。今後は、拠点の中身を濃くする活動に力を注いでいく」と述べた。
 また「「仙台会場は開設時から“あったかオークション”として運営してきたが、東北の皆様の温かさ、義理堅さを強く感じている。皆様のおかげで30年以上根付かせていただき、今のオークションに繋がっている。これからも一つひとつの人間関係を大切にしながら、真面目で正しいオークション運営をモットーとして、皆様に必要とされる存在となるよう取り組んでいく」と述べた。

 続いてJU宮城の伊藤行雄会長・理事長が「タマ不足の厳しい市況の中、1100台を上回り、前年をも上回る出品台数を集め素晴らしい。本日の開催が皆様方にとって素晴らしい開催になるよう祈念する」と述べ、祝辞を贈った。

 最後に相原浩樹事務局長が、目標を上回る出品に謝意を表し「今後も会員皆様の声に応えられるよう、事務局が一丸となって努力していく」と述べた。

アライオークション仙台会場 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること