今年度2番目の高成約単価40万2000円を記録 - グーネット自動車流通

2022年9月26日 [月曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

今年度2番目の高成約単価40万2000円を記録

オークション 2022年09月16日
MAA2コーナー出品は前年大きく上回る373台に
会社名:JU福岡
三菱系ディーラーから「アウトランダーPHEV」なども魅力的な出品車

三菱系ディーラーから「アウトランダーPHEV」なども魅力的な出品車

複数画像有

拡大拡大する

 JU福岡(古賀市、徳永正義理事長)は9月9日、「MAA九州ジョイントオートオークション(AA)」を開催した。出品台数は1144台、このうち814台を成約し、成約率は71.2%の高率だった。MAA九州ジョイント2コーナー(MAAレギュラー、MAA売切り)の出品台数は373台。厳しいタマ不足の中で、前年同期開催を大幅に上回る活況だった。成約単価は40万2000円に上り、今年度2番目の高値をつけた。7月8日開催「MAA九州ジョイントAA」の42万6000円に次ぐ高水準。

 当日はMAAレギュラーコーナーに212台、MAA売切りコーナーに161台の出品車が集まった。地元の九州三菱をはじめ、全国の三菱系ディーラーからの良質出品車が集まった。

 同会場では8月19日開催のAAから「JU福岡 沖縄旅行orキャッシュバックトリプルオークションキャンペーン」を展開している。11月18日開催までの合計14開催に及ぶロングランキャンペーンで、期間中に獲得したポイント数の順位などに応じて、沖縄旅行の招待やポイント現金還元などを実施するもの。期間中は平成29年式以降のフレッシュコーナー出品車は流札時出品料無料。このほか、キャンペーン期間中限定で「ハイブリッドコーナー」(出品料無料)を特設する。キャンペーンを盛り上げてボリューム増につなげながら、効果的な施策を同時展開することで、良質小売りダマの集荷につなげる。9月9日のハイブリッドコーナーには、25台のハイブリッド車が集まった。

JU福岡 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること