新業務システムの運用を開始 - グーネット自動車流通

2024年7月13日 [土曜日] 先勝 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

新業務システムの運用を開始

オークション 2022年09月01日
経理事務を中心に業務の効率化向上
会社名:JU静岡
会場受付端末の機能も大きく向上した

会場受付端末の機能も大きく向上した

拡大拡大する

 JU静岡(静岡市葵区、小野田泰祐理事長)は8月23日、新業務システムの運用を開始した。

 主な変更内容は、①オークション生産方法の変更②商談受価格の変更③精算書、車両搬出券、出品一覧表等の帳票レイアウト変更④会場受付端末機能向上⑤インターネットサービス「s-future-s」機能向上⑦車両入力システム変更などが挙げられる。

 ①については、車両代金の支払いがすべての成約書類を提出後になることから、車両ごとの個別精算や売り買い別清算が行えなくなる。このことで、会員側、会場側の経理業務が大きく簡素化される。また、⑦については、新しい車両入力について、JUコーポレーションの車種グレードマスターが搭載されたおり、入力自体も選択式の操作方法に変更されたことで、入力に関わる時間を大きく削減することができる。

 会場関係者は「十数年ぶりの業務システム入れ替えで、経理事務系の業務は大きく簡素化することができ、会員様、会場側双方にとって非常に使い勝手がよくなった」と話す。

JU静岡 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること