【Quick×Quickサービス活用店レポート】ガレージアールインポート浦安店(千葉県市川市)…

2022年6月26日 [日曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

【Quick×Quickサービス活用店レポート】ガレージアールインポート浦安店(千葉県市川市)

店舗情報 2022年05月25日
業販の中心となるのは「Quick×Quick」出品する画像は「選択」することが大切
会社名:ガレージアール

 ウィンマンズ(東京都江戸川区、勝山哲弥社長)の運営するガレージアールは、「Quick×Quick」共有在庫サービスを活用して業績を伸ばしている。国産スポーツカー専門店として約30年の実績のある同社がアバルト・アルファロメオ専門店となるインポート浦安店を2022年1月16日、オープンした。同店の高見聖弥店長に話を聞いた。

 高見店長は「Quick×Quick」を運営するクイックネットワークとは付き合いが長く、他店に在籍する時を含めると10年以上前から活用しているという。ユーザー層は40代以上が9割で国産スポーツカーから輸入車に乗りたいという層が中心だ。月販は業販含めおよそ100台で、小売が7割、業販が3割といった販売構成となり、業販のほとんどの場合は、Quick×Quick共有在庫サービスによるものだ。

 サービス活用のポイントは、画像選択にあると高見店長は話す。小売ポータルサイトからの連携により、共有在庫に登録しているが、共有在庫サービスには画像枚数に制限があるので、登録する際には、画像を選択し、車両ごとの特徴を把握できるようにしている。

 取り扱う車両がアバルト、アルファロメオといったユーザーにとっても専門性が高いものになるので、価格の設定も重要になるが、車両の情報をいかに落札する側に伝えていくかが大切。

 落札した車両が掲載情報と異なり、期待通りでは無いことがある。同社では、こうしたことの無いよう、特に配慮をしながら登録作業がなされている。

 ノーマルからハイチューンのGTスポーツ、ドレスアップカー、プレミアムカーといった魅力的なクルマを取り揃え、ユーザーニーズに合ったカーライフを提案する同店だけあって、落札する側の先にあるユーザーのこだわるポイントを中心に登録している。

 こうした特徴のある車両を知り尽くす高見店長だから成せる活用法かもしれないが、共有在庫掲載についても、ひと手間入れることによって成約率は格段に変わるという。


<加盟店情報>
ガレージアールインポート浦安店
店長:高見聖弥
住所:千葉県市川市新井3-16-23
在庫台数:約40台

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

店舗情報関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること