5月から4レーンを導入し会員の利便性向上を図る - グーネット自動車流通

2023年1月29日 [日曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

5月から4レーンを導入し会員の利便性向上を図る

オークション 2022年04月01日
年度末感謝祭AA開催
会社名:JU千葉
挨拶に立つ千﨑理事長

挨拶に立つ千﨑理事長

拡大拡大する

 JU千葉(千葉市稲毛区、千﨑悟之理事長)は3月25日、「年度末感謝祭AA」を開催した。

 当日のセリは新コーナーの「特選車コーナー」も奏功し出品1719台、成約1070台、成約率62.2%、平均成約単価34万8000円の好結果を収め、年度最終開催を締め括った。

 開催に先立ち挨拶に立った千﨑理事長は1700台強の出品に謝辞を述べた。続けて「今期は利用者還元に注力した一年であった。次年度は4レーンを導入し、会員皆様の利便性をより一層考え、オークションの運営に努める一年とする。4レーン化を以ってセリ時間の短縮を図り、皆様の時間の創出と働きやすい環境づくりに取り組んでいく。22年度はステップアップを図っていく」と述べた。
 続いて佐藤康弘流通委員長が「今年度も会員皆様のおかげで良い年度になった。来年度は4レーン化、出品7万台を目標に取り組んでいく」と述べた。また、小林直行金融委員長からスプリングキャンペーンの途中経過と目標達成に向け更なる協力が呼びかけられた。

 今年度の取組みについて千﨑理事長は「今年度は組織改革に取り組んだがほぼほぼ達成できた。改革の目的は意思伝達のスピード化であり、意思疎通の良い組織にすること。結果的に営業力の強化も図れ、事業も順調に推移した」と話した。
 また、西眞史専務理事は「ポス会員向けの各種施策を実施している。その結果、売り買いでJU千葉を利用いただけており、オークションの活性化に繋がっている」と話した。

 今年度は礼拝堂の施設改善を実施。また3月には食堂もメニューを一新した。来年度もより利用される会場へと、会員のためにステップアップを図っていく。

JU千葉 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること