【Quick×Quickサービス活用店レポート】ガレージサガエ(千葉県野田市) - グーネット自…

2022年11月30日 [水曜日] 大安 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

【Quick×Quickサービス活用店レポート】ガレージサガエ(千葉県野田市)

店舗情報 2022年03月01日
仕入れ資金を確保して、販売チャンスを逃さない
会社名:ガレージサガエ

 クイック・ネットワーク(兵庫県神戸市、田畑翔利社長)の手掛けるQuick×スキップサポートは、仕入れ資金を確保して、販売チャンスを逃さない。オークション会場(日本オートオークション協議会に加盟の会場のみ)から仕入れた車両を、同サービスを活用すると最大1000万円までの資金がサポートされる。同サービスを活用して業績を上げるガレージサガエ(ティーズプランニング)の寒河江剛社長に話を聞いた。

 寒河江社長は「Quick×スキップサポートは、二年ほど前からサービスを利用している。輸入車を中心に取り扱っているということもあり、仕入れ金額が高額になることも多い。スキップサポートを活用すると、すぐに現金が振り込まれる」という利便性をあげる。

 現金が振り込まれると次の車両がすぐに仕入れられる。返済すると、すぐに融資枠も元に戻るので継続的にサービスを活用する要因となっているようだ。

 「他社にも同様のサービスがあるが、輸入車に対応していること、手続きが楽であること、回数制限がないことなど私にとってメリットが大きいと感じている」と話す。
同社は、創業して24年目になる。取扱が輸入車メインなので、全国のユーザーが対象だ。スキップサポートは返済の期限が3~4か月なので、仕入れた車両が長期在庫にならないように、販売力アップへのモチベーションにもつながる。

 「新車供給不足の影響で中古車業界全体としてもタマ不足の状況だ。オークション落札相場も高騰しているが、このサービスのお蔭で、仕入れから販売までスムーズに行えている」と現在の中古車相場高騰局面においてこそ活用場面も多いようだ。

 寒河江社長は「手数料は1.1%/月と安価で資金を手元に用意する事ができ、次のオークション参加もすぐに可能となる。大きな額の資金を使ってしまった後、急な車両買取依頼が入ってきた場合などに利用することもある」と様々な活用場面をあげる。手元に資金があることにより事業の幅が広がり、販売チャンスを逃さない。相場高騰の今こそメリットの大きいサービスだ。


<加盟店情報>
ガレージサガエ
代表者:寒河江剛
住所:千葉県野田市上三ヶ尾256-6
在庫台数:約20台

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

店舗情報関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること