新春!!青年部担当ジャンボAAに出品441台 - グーネット自動車流通

2022年5月19日 [木曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

新春!!青年部担当ジャンボAAに出品441台

オークション 2022年01月21日
新システムが好調、外部落札も急増し活気
会社名:JU長崎
田中青年部会長が感謝の言葉を述べた

田中青年部会長が感謝の言葉を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 JU長崎(大村市、東明彦理事長)は1月19日、「新春!!青年部担当ジャンボオートオークション(AA)」を開催した。タマ不足の中で、県内外の会員の協力で出品台数441台を集荷、昨年12月開催からスタートしたタブレット端末を活用した簡易セリシステムの導入効果で、外部からの入札が支えとなり、242台を成約し54.9%の高成約率を記録する活況だった。外部からの入札による成約台数は19台に上るなど、ネット接続による効果が明確に表れた。

 セリ開始前のセレモニーでは東理事長が挨拶に立ち「タマ不足の中で、440台以上の出品車を集められたのも皆様のご協力のおかげです。本日は活発なコールをお願いします」と感謝の言葉を述べた。

 続いて挨拶に立った田中新太郎青年部会長は「タマ不足の中で、青年部担当ジャンボAAに沢山のご出品、ありがとうございます。12月から新セリシステムが入り、本日も外部からの入札が多く入っていますので、高い成約率が期待できます。ご来場いただきました皆様には最終最後まで活発なコールをお願いします」と話した。

 セレモニーでは、チャリティ募金の寄贈式を行った。AA開催日などに会員・組合員から集めた浄財を長崎育英会(平田修三理事長)に寄贈するもので、当日は同会から金子眞二事務局長が来場し、JU長崎の東会長・理事長が浄財の目録を手渡した。

 当日のAAでは、新システム導入後、初開催だった12月に比べ、大幅な時間短縮に成功した。高い成約率を確保しながら、システムの改修・調整などでセリスピードを向上させた。一方でコロナ禍でのAA開催ということで、定期的な消毒作業や1時間ごとの空気入れ替えなど、万全の対策を行うことで、安心してセリ参加できる環境を整えている。

 セリ終了後、得丸健一流通委員長が挨拶に立ち「本日はスムーズなセリ進行にご協力いただき、誠にありがとうございます。今回のAAでは、大幅にセリ時間を短縮することができましたが、今後も引き続き、改善要望などがございましたら、事務局までご連絡ください」と話した。

 今回のAAでは、外部からの入札件数が約200件に上るなど、外部入札の勢いが大幅に強まった。現段階では、JUナビ/トレードのほか、オートサーバー、アイオークから指値での外部入札が可能。前回(12月)に比べて、輸出業者の注目度が高まっているという。
 活気溢れる手ゼリが特徴だったJU長崎AAだが、タブレット端末を使った簡易セリシステムの導入により、来場会員への負担も軽減したほか、外部からの注目度も高まり、AA事業のさらなる活性化に貢献している。

 こうした中、2月2日にはUSS福岡(福岡県小郡市、瀬田大社長)で「長崎サイトコーナー開設8周年記念AA」が開催される。USS福岡とJU長崎のコラボコーナーで、現車はJU長崎AA会場内、セリはUSS福岡で行うもの。提携開始から8年が経過した。当日は「取引1台賞」を用意するほか「長崎サイト落札賞」や「サイト出品賞」などを設けて記念AAを盛り上げる。JU長崎では、USS福岡との提携によるサイト運営のほか、JU福岡(古賀市、徳永正義理事長)で行う「JU佐賀・JU長崎ジョイントAA」の定期開催などを通じてAA事業を幅広く盛り上げている。

JU長崎 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること