2022年初荷AAは75.2%の超高成約率 - グーネット自動車流通

2022年5月19日 [木曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

2022年初荷AAは75.2%の超高成約率

オークション 2022年01月15日
「新鮮デビュー」「軽自動車デビュー」に700台近く集まり全体をけん引
会社名:ベイオーク
瀧本マネージャーが挨拶を述べた

瀧本マネージャーが挨拶を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 ベイオーク(大阪市住之江区、塩原淳平社長)は1月12日、「2022年初荷オートオークション(AA)」を開催した。出品台数1382台を集荷し、このうち1039台を成約、75.2%という超高成約率を記録し、新年最初のAAは大きな盛り上がりを見せた。成約単価も82万5000円に上るなど、新年早々から活発な応札が集まり「売り」「買い」の活発な同社のAA開催を象徴する形で22年の好スタートを切った。

 セリ開始前のセレモニーでは、同社マーケティング本部の瀧本弘務マネージャーが挨拶に立ち「本日は初荷AAに1382台ものお車をご出品いただき、誠にありがとうございます」と謝辞を述べ「それでは22年の初荷AAをスタートさせていただきます」と力強いかけ声とともに、初セリの開始を告げた。

 同社では毎週8割を超える新規搬入車が集まることが大きな魅力だ。高鮮度の小売りダマを求めるバイヤーが多く集まり、初荷AAも大きな盛り上がりを見せた。中でも「新鮮デビュー」と「軽自動車デビュー」にはそれぞれ350台と333台を集荷、新鮮な小売りダマを多く集めたことで、年初早々、成約率と成約単価は高水準だった。

 当日は、人気ブランド品などが当たる「初夢抽選会」を会場ロビーで開催したほか、甘酒やたこ焼きを来場会員に振る舞った。

 セリ会場正面には「ありがとうございます」にちなんだ会員へのメッセージが掲げられた。いずれも「お客様第一主義」にちなんだ心からの感謝の言葉だ。

ベイオーク 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること