吉田多孝社長 社員に向け2022年年頭あいさつ - グーネット自動車流通

2022年1月23日 [日曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

吉田多孝社長 社員に向け2022年年頭あいさつ

企業・団体 2022年01月05日
「新たに飛躍していく年」になるよう、そして「さらに広がり、力強く躍動する年」に
会社名:ヤナセ
吉田社長

吉田社長

拡大拡大する

 ヤナセ(東京都港区、吉田多孝社長※)は1月5日、社員に向け年頭あいさつを述べた。※『吉』は土に口

 以下、吉田社長年頭あいさつ要旨(一部抜粋)

 年頭に当たり、2022年の干支「壬寅(みずのえ・とら)」について、私なりに調べてみました。壬寅には「冬が厳しいほど、春の芽吹きは生命力にあふれ、華々しく生まれる」という意味があるそうです。
 これを私たちの現状に当てはめてみると、ここ数年は新型コロナウイルス対策として公私ともに行動に制限がかかり、精神的にも厳しい時期を過ごさなければなりませんでした。さらに仕事の面では、昨年の夏頃から世界的な半導体不足の影響で車の供給が一段と不透明になり、お客さまにスムーズに車をお届けできなくなるなど、私たち自動車ディーラーにとって過去に例がない厳しい状況に陥っています。
 2022年はそういった制限が徐々になくなり「新たに飛躍していく年」になるよう、そして「さらに広がり、力強く躍動する年」にできるよう、皆さんと共にがんばっていきたいと思います。

 また4月には、私たちヤナセグループにとって中期経営計画「Gear up for the Next」の仕上げとなる3年目がスタートします。この中期経営計画では「攻め」と「守り」の両面での強化を追求しています。「攻め」では販売・サービスでの高効率化による収益力の強化を目指し、「守り」では低重心経営として業務プロセスの改善に注力していますが、皆さんの努力のおかげでヤナセグループの収益力は強化され、成長しています。最終年となる3年目も着実に計画を遂行し、「Gear up for the Next」を仕上げていきましょう。

 厳しい冬を乗り越えて、新しく華々しく躍動していく。才能や運気が芽吹き、新しい成長の一歩を踏み出す。

 私たちヤナセグループにとっても、そのような年にしていきたいと考えています。そのためにもグループ関係者の皆さんには1年を通じて、心身の健康を大切に、日々の生活、日々の仕事に躍動していただきたいと思います。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること