【会場長インタビュー】USS静岡 大橋由明会場長代行 - グーネット自動車流通

2021年11月29日 [月曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

【会場長インタビュー】USS静岡 大橋由明会場長代行

ひと 2021年10月26日
25周年を迎え更なる飛躍に挑戦
会社名:USS静岡

 ユー・エス・エス5番目の会場として1996年11月にオープンした静岡会場は今年節目の25周年を迎える。関東、東海の大規模商圏に挟まれた静岡県で、同会場は会員に寄り添いながら地域密着のサービスを継続、今ではなくてはならない会場として地域に根付き存在感を放っている。今年4月に会場責任者として着任した大橋由明会場長代行に静岡会場の魅力と今後について聞いた。(福井伸幸)

■時間が経過しても変わらない基本姿勢
 静岡会場の基本姿勢は「会員様とのコミュニケーションを大事にする」。地方にある会場だからこそ、会員様との関係を1番に重視している。この姿勢は若手スタッフからベテランまで一貫しており、25年間変わっていない。時に会員様の良き相談役となり、また、常に明るく、元気な接客を心掛けている。

■多くの会場で経験を積み静岡会場に戻ってきた
 25年前にユー・エス・エスに入社して地元の静岡会場に配属。その後、名古屋会場、札幌会場、大阪会場で経験を積み、今回、会場責任者として戻ってきた。赴任先の会場では業務系の仕事に携わることが多く、不安も大きかったが、久しぶりに会った会員様から多くの歓迎の言葉をいただき励みとなった。

■スタッフとのコミュニケーションは欠かせない
 会場運営では「コミュニケーション」を大事にしている。会員様との関係性と同じぐらいスタッフとの関係性も常に気にかけている。あらゆることに目と耳を傾け、関心を持つ。コロナ禍でスタッフとのコミュニケーションが希薄になりがちな時だからこそ「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」を基本に「ざっそう(雑談・相談)」を取り入れることで、良い関係性をつくっている。

■静岡会場の良さを次世代に継承していく
 今後は地域密着の運営を続けていくとともに、会員様の立場に立った効果的な手数料施策や新鮮味があるイベントの実施、新規会員様増に向けた営業強化を行っていく。また、スタッフの成長をなによりも考え、厳しさを持ちながら、対話できる責任者として共に成長していき次世代に継承していきたい。

■プロフィール
大橋由明氏(おおはし・よしあき)、1971年(昭和46年)10月13日生まれ、50歳。96年ユー・エス・エス入社、静岡会場電算課に配属され、その後多くの会場に異動、経験を積む。好きな言葉は「和を以て貴しとなす」。

USS静岡 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

ひと関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること