特設「キャンピングカー&キャンパーコーナー」は期待に応える好結果に - グーネット自動車流通

2021年11月29日 [月曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

特設「キャンピングカー&キャンパーコーナー」は期待に応える好結果に

オークション 2021年10月23日
新しいニーズを掘り起こし、商売支援に繋げる
会社名:TAA横浜
特設「キャンピングカー&キャンパーコーナー」チーム

特設「キャンピングカー&キャンパーコーナー」チーム

複数画像有

拡大拡大する

 TAA横浜(横浜市中区、北口武志社長)は10月16日のオークション開催にて、「キャンピングカー&キャンパーコーナー」を特設した。

 同特設コーナーには出品目標の20台を上回る25台を集荷。「よく集まった」と驚きの声を挙げる来場会員の姿も見え、成約率も70%超の高実績を記録するなど、出品店と落札店の期待に応える好結果となった。
 既に会員から「定期開催にしてほしい」との要望も聞こえているという。また、今回の特設コーナーを目的に新規入会も増えたとも言い、新しいニーズを掘り起こし、取り込めた同特設コーナーは、出品店と落札店の商売を支援にも繋がり成功を収めた。
 
 同会場は初の「キャンピングカー&キャンパーコーナー」特設にあたり、特別チームを編成。営業と検査が一体となり、出品票の写真枚数追加や専用項目も入念に確認し、調べ上げた。旗振り役を務める阿部祐輔営業室長は「営業4名、検査員1名に自身を加えた総勢6名のチームで取り組んだ。初の試みにチームが一丸となり、意見を交わし、盛り上がりながら楽しんで取組めた。特に検査は乗用車と異なる視点が求められる中で、勉強し一緒に頑張ってくれた」と話す。

 阿部室長自身は新コーナー立ち上げた経験から「コーナーを作り上げる喜びをスタッフに知ってほしい。リスクもあるが先駆者でありたい」と言い、千葉玄彦会場長も阿部室長の考えを後押しした結果、25台の特設コーナーが実現した。

 当日のセリ全体の結果は出品2528台、成約2218台、成約率87.7%、平均成約単価77万6000円の高実績を収めた。

TAA横浜 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること