「軽帯自動車」のライセンス契約拡大を推進 - グーネット自動車流通

2021年11月29日 [月曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

「軽帯自動車」のライセンス契約拡大を推進

企業・団体 2021年10月19日
35カ月契約の個人リースで顧客固定化や再販利益確保へ
会社名:おくるまネットワーク
主婦層にも分かりやすいネーミングで認知度拡大

主婦層にも分かりやすいネーミングで認知度拡大

拡大拡大する

 ジーライオングループのおくるまネットワーク(神戸市中央区、大竹正晃社長)は、2019年から展開する月額4800円からの個人リース「軽帯(ケータイ)自動車」のライセンス事業の拡大を目指している。北海道から九州まで、全国エリアでライセンス契約先販売店を拡大、早期に加盟100店舗体制を目指す。19年のリリース当時に比べ、リース契約期間を30カ月から35カ月にリニューアルした。加盟店メリットも更に拡大し、新たな展開を目指す。

 軽帯自動車は、女性ユーザーにも分かりやすいネーミングや価格設定とオンライン完結の契約も多く、非来店での成約が当初から7割あったという。メインターゲットとする主婦層のニーズにうまく合致し、車種展開も拡大した。

 19年1月から自社直営店でスタートし、ジーライオングループや新規加盟店などに販路を拡大し「販売店にしっかりと利益を上げてもらう仕組み」とする。30カ月から35カ月にリース期間を延長したことで、加盟店の利益率が更に高まったという。事業スタート当初のユーザーが初回の30カ月を迎え始めているが、順調にリピーターも確保する。

 同社では軽帯自動車の加盟店メリットを「顧客固定化」と「短期での乗り換え」、「再販利益の確保」とする。これに加えて新車仕入れ(スズキ車)の本部による購入資金立て替え制度なども用意する。当初はスズキ「ワゴンR」1車種のみだったが、現在ではスズキ「スペーシア」、ホンダ「N-BOX」「N -BOXカスタム」 を加えた4車種に拡大。こうした取り組みにより販売店のメリットは更に拡大している。

 同社ではコロナ禍のためオンライン会議ツール「ZOOM」を使った無料オンラインセミナーを開催中。販売店の要望に応じて随時受け付ける。

「軽帯(ケータイ)自動車」に関するお問い合わせは以下のページまで。
https://www.lion-nw.jp/keitai/merchant

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること