福田部会長初陣に弾みをつける1300台超を集荷 - グーネット自動車流通

2022年8月12日 [金曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

福田部会長初陣に弾みをつける1300台超を集荷

オークション 2021年06月25日
青年部担当AA開催
会社名:JU栃木

 JU栃木(宇都宮市上欠町、髙谷昭彦理事長)は6月18日、「青年部担当AA」を開催した。

 今年度よりJU栃木青年部会長に就任した福田洋介部会長の初陣開催は、出品目標の1200台を大きく上回る1314台を集荷。青年部が一致結束して取組んだ開催を受け、活発な応札が展開され盛会となった。

 開催に先立ち挨拶に立った髙谷理事長は「本日は令和3年度初の青年部開催であり、福田部会長のデビュー戦でもある。出品台数も目標の1200台を大きく上回り1300台をいただいた、これも福田部会長をはじめ、JU栃木青年部が尽力し出品車を集め、会員様にご理解とご協力をいただいたおかげ」と謝辞を述べた。
 続いて福田部会長が挨拶に立ち「本日を迎えるまで不安があった。部会員をはじめ先輩方、会員様の皆様の力で1300台の開催ができ感謝。この情勢の中、駆けつけてくれた仲間もいる。またライブから関連協をはじめ全国から大勢の仲間が参加し支えてくれる」と謝辞を述べるとともに活発な応札を呼び掛けた。
 最後に星野靖之筆頭副部会長が企画説明に立ち「福田会長のデビュー戦頑張りましょう」の掛け声のもと、当日の青年部イベント企画を紹介。成約率95%を誇る「青年部ダイナマイトコーナー」をはじめ、各コーナーの特長を丁寧に説明した。

 髙谷理事長は今年度のJU栃木の取組みについて「JU栃木はお互いに認め合い、尊重できる組織。そのおかげもあって事業は順調に進んでいる。JU栃木の会員であることを誇りに思えるような活動をしていく。SDGsも今まで取組んできたが、更に継続的に推進していく」と話した。同商組は地域の一員として地域社会に寄与できるよう様々な活動に取り組んでいる。毎年取組んでいる「思いやり駐車場」の普及、拡大を今年度も実施する。

JU栃木 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること