【ひと】TAA愛媛サテライト会場長に就任した黒川和之氏 - グーネット自動車流通

2021年8月1日 [日曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

【ひと】TAA愛媛サテライト会場長に就任した黒川和之氏

ひと 2021年06月22日
4月グランドオープンから高実績を持続、地元会員の強いバイイングパワーを実感
会社名:TAA愛媛サテライト
黒川和之会場長

黒川和之会場長

拡大拡大する

 4月6日グランドオープンしたTAA愛媛サテライト会場(愛媛県砥部町)。従来のサテライトヤードからPOS席を設置、セリ参加できる会場として生まれ変わった。グランドオープンに際して会場長に就任した黒川和之さんは「コロナ禍にも関らず、会員の皆様の大きなお力添えでオープン月間は盛り上がりを見せた。サテライトながら、地元会員の強いバイイングパワーを改めて実感した」と同会場の船出に大きな手応えをつかむ。

 こうした地元会員の支えもあり、4月の出品台数1416台(1開催あたり354台)という期待以上の高実績だった。5月11日開催「さつきまつり」では成約率91.5%という高値を記録する活況ぶり。「回を重ねるごとに来場者も増加している。リピーター作りに取り組みつつ、地元の未入会販売店にアプローチをかけたい」と意気込む。

 黒川さんは元々、九州エリアの2会場(九州、南九州)で経験を積んだ。「入社当時から先輩に恵まれながら、ここまで成長することができた。どこの土地でも好きになれる性格。昨年7月、愛媛に異動。当初から地元の方々の包み込んでくれる優しい人間性を感じている。3年後、5年後もお客様とうまく商売できる関係性を大切にしながら、会場としての『成長』をスタッフ一丸となって目指したい」とする。

 自会場のセールスポイントは「高成約率が続き、常にフレッシュな出品車が集まる。地元トヨタ系販売店の強固な協力で、良質車も多く集まる会場」としながらも「今後もコツコツと地元の方と関係を構築していきたい」と、地域密着の会場運営で存在感を高める。
  (室田一茂)


【プロフィール】
黒川和之(くろかわ・かずゆき)氏。
1970年3月1日大分県生まれ、51歳。
2005年6月トヨタユーゼック入社、九州会場営業室。
15年南九州会場営業室長。20年7月愛媛サテライト。
趣味はゴルフ。愛媛の人やグルメが大好きだという。

TAA愛媛 サテライト 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

ひと関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること