平均成約単価140万円を超える活況な取引を展開 - グーネット自動車流通

2021年8月1日 [日曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

平均成約単価140万円を超える活況な取引を展開

オークション 2021年06月15日
JuneフェスタAA開催
会社名:USS名古屋
取引1台以上賞で「吉芋3種セット」を進呈

取引1台以上賞で「吉芋3種セット」を進呈

拡大拡大する

 USS名古屋(愛知県東海市、瀬田大社長)は6月11日、「JuneフェスタAAパート1」を開催した。当日は9399台を集荷、成約5217台、成約率55.5%、成約単価140万6000円を記録した。

 同会場では、6月4日のオークションからセリ順を変更。新しいセリ順はレーン毎にカテゴリーで分けられ、ABレーンは「プライム」「名古屋初」などオークションへの出品歴が浅い車両。CDレーンは「軽@30」「軽プライム」など軽自動車。EFレーンは「国産@30」「ゴールデン」など国産車中心。GHレーンは「輸入車@30」「輸入車プライム」など輸入車。IJレーンは「コンパクト」「OBD」「事故・現状車」などが編成された。このセリ順変更は出品店、落札店ともに「レーン移動が少なくなり、便利になった」と高評価を得ている。

 また、昨年6月以降、流通市場の回復とともに、小売り向け車両の取引が増加。結果、平均成約単価の押し上げに寄与し、今開催では140万円を超える高成約単価となった。

 セリ順変更と同じく4日よりスタートした保険会社からの引き取り車両を扱うSOMPOオークスから出品については、またテストケースということもあり、出品台数は一桁台に留まっているものの、バイヤーからの引き合いも多く、活発な取引につながっている。

 

USS名古屋 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること