目標超えの1万5175台を集め周年記念に相応しい盛会 - グーネット自動車流通

2021年6月24日 [木曜日] 先勝 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

目標超えの1万5175台を集め周年記念に相応しい盛会

オークション 2021年06月03日
27周年記念AA開催
会社名:USS東京
挨拶に立つ三上会場長

挨拶に立つ三上会場長

複数画像有

拡大拡大する

 USS東京(千葉県野田市、瀬田大社長)は5月27日、「27周年記念AA」を開催した。

 当日のセリは出品目標の1万4000台を大きく上回る1万5175台を集荷。また新規出品比率も8割に迫るフレッシュな出品車で構成されたセリを受け、成約は1万172台、成約率67.0%、平均成約単価121万2000円の高実績を記録。周年記念に相応しい盛会となった。

 周年記念開催での出品1万5000台超えは21周年開催以来の6年ぶりの記録。同会場の今年度1開催当たりの平均値は出品数が1万4017台、成約数は9274台、成約率65.8%、成約単価115万6000円と日本最大会場としての実力を遺憾なく発揮している。

 高実績の背景について三上正裕会場長は「出品店件数が増えている。特に関東の伸びが顕著であり、ディーラーはもとより地元専業店の売り買いの場としての利用が増えている」と話す。
 その他にも「強い組織づくり」に取り組んでいるという。営業強化に加え会員様へのサービス徹底を推進し、会場スタッフが一丸となってCS向上に取り組んでいる点も奏功している。

 三上会場長は「一台一台を大切に商売していく。出品数が増えれば車の市場として商売の活気づけになる、その為にも参加会員数の最大化を図り、会員様に利用される会場づくりを進めていく」と話した。

 当日は周年記念開催にあたりセリ前の挨拶には三上正裕会場長が登壇。三上会場長は「東京会場は1994年5月、USS三番目の会場として関東にオープンした。オープン当初より会員様方にはご支援、ご協力を賜り、本日27周年を迎えたことをスタッフ一同心より感謝。また、出品台数はオープン当時、約2000台であったが、皆様の多大な協力のもと本日は1万5000台を超える出品をいただき、これもひとえに会員皆様のおかげ」と謝辞を述べた。続けて「今後についてはUSSグループ全体でデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)に力を入れていく。この東京会場は360度内装画像、下廻り画像を一部の出品車に取り込んでいるがさらに拡大を、また定期的なイベントを会員皆様に提供し、今以上に使い勝手の良いオークション会場を目指していく」と抱負を述べた。

 高画質で鮮明な下回り画像は、現在「国産プライムコーナー」のみで実施しているが、DXの取り組みとして今後は輸入車等のプライムコーナーへの展開も視野に入れている。

 その他にも7月開催分から、「USSワンクリック」の掲載期間を延長する。開催週の火曜日23時から翌日水曜日の正午に変更し、需要増加に対する利便性向上を図っていく。

USS東京 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること