JU共有セリ機導入5周年は高成約単価 - グーネット自動車流通

2021年6月21日 [月曜日] 仏滅 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

JU共有セリ機導入5周年は高成約単価

オークション 2021年05月28日
活発な外部応札は成約率と成約単価を引き上げ
会社名:JU奈良
交通安全の啓発など奈良県警と連携した地域貢献活動を展開

交通安全の啓発など奈良県警と連携した地域貢献活動を展開

複数画像有

拡大拡大する

 JU奈良(大和郡山市、服部教昭理事長)は5月22日、「JU共有セリ機導入5周年記念オートオークション(AA)」を開催した。出品台数336台を集め、このうち215台を成約し、成約率は64.0%だった。成約単価が27万1000台に上るなど、JUナビを中心とした外部応札の強さが成約率や成約単価を押し上げている。

 セリ開始前のセレモニーでは、松本匡史最高顧問と服部理事長が挨拶にたった。

 松本最高顧問は「コロナ禍でも皆様の多大なるご協力の上でAA開催できていることに感謝いたします。JU奈良ではこの度、『警察官立寄所』の看板を掲げ、地域の安全と安心に寄与しています」と話した。

 服部理事長は「皆様のご協力で沢山の出品車を集めてAA開催できています。1台1台丁寧にセリにかけさせていただきます。これからも『売ってよし』『買ってよし』のオークションとして、安心と信頼をモットーに頑張ってまいります」と挨拶した。

 同商組では、5年前のJU共有セリ機導入で、安定的な外部応札が入る。外部応札比率は高い時で60%超、安定的に50%超に上り、成約率と成約単価に大きく寄与している。これには業界では有名な「奈良査定」という言葉が象徴するような厳格な検査体制がベースになっている。
 
 6月19日には「近連協ジャンボAA」を開催予定だ。

JU奈良 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること