出品・成約台数ともに高実績「開設30周年記念AA」開催 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)7月20日 [金曜日] 先勝 |  サイトマップ サイトマップ

出品・成約台数ともに高実績「開設30周年記念AA」開催

オークション 2018年07月12日
会社名:CAA中部
セリ開始前のセレモニーで挨拶を述べる永谷社長

セリ開始前のセレモニーで挨拶を述べる永谷社長

複数画像有

拡大拡大する

 CAA中部(愛知県豊田市・永谷敏行社長)は、7月11日に「開設30周年記念AA」を開催した。当日は、出品5875台、成約4468台、成約率76.1%、成約単価69万6000円を記録する周年記念に相応しい盛会となった。

 セリ開始前のセレモニーで永谷社長は「車やオークションを取り巻く環境は今後IT化、オープン化が進展し情報の量、質、スピードは予測をはるかに上回るスピードで進化していく。その進化に遅れることなく、シー・エー・エーグループはオークション会場としての機能ならびにweb機能を強化し、出品店、落札店の皆様に支持をされご活用して頂ける会場を目指して参ります」と謝辞と抱負を述べた。続いて柘植洋輝会場長が「皆様のご支援で30周年を迎えることができました。今後もより売りやすく買いやすい取り組みで、選ばれる会場づくりを行なって参ります」と挨拶を述べた。

 シー・エー・エーでは近年、成約台数・成約率に着眼点を置く運営を行なっている。特に中部会場では「初出品系コーナー」の集荷に注力をしていることから、成約台数・成約率が向上、29年度の成約率は新記録となる71.3%を記録した。今開催でも過去2番目となる3923台の初出品車両を集荷、新規搬入率は87%となった。

 中長期の戦略について永谷社長は「中部会場を雛形にして量と質のバランスを取っていく中で、単純なオークション機能だけでなく付加価値を付けていく。その為にも、会員様の事業に寄り沿うことで、他の会場との差別化を図っていくことが必要となる」と述べた。

 イベントでは全車流札時出品料無料の他、出品または落札1台以上賞で電動アシスト自転車や高級家電製品が当たる「総額1000万円還元大抽選会」を実施した。

AA会場 CAA中部 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:116% 平均落札:629千円
  • ホンダ CR-V / RE3, 4 前月比:113% 平均落札:589千円
  • 日産 フェアレディZ / Z33系 前月比:112% 平均落札:540千円
  • 三菱 パジェロ / 80, 90系 前月比:111% 平均落札:1,514千円
  • スバル インプレッサXV / GP系 前月比:109% 平均落札:1,517千円

スバル エクシーガ / YA系
スバル エクシーガ / YA系

急落車種TOP5

  • マツダ ビアンテ / CC系 前月比:87% 平均落札:571千円
  • ホンダ オデッセイ / RB3, 4系 前月比:88% 平均落札:619千円
  • トヨタ ランドクルーザー100 / 100系 前月比:89% 平均落札:1,323千円
  • トヨタ プレミオ / 260系 前月比:91% 平均落札:947千円
  • トヨタ ノア / 70系 前月比:92% 平均落札:694千円

マツダ ビアンテ / CC系
マツダ ビアンテ / CC系