JU会員の仕入れを支援 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)7月20日 [金曜日] 先勝 |  サイトマップ サイトマップ

JU会員の仕入れを支援

企業・団体 2018年06月29日
消費者と適正販売店をつなぐサービス
会社名:JUコーポレーション
ウェルカムパーティーで挨拶する高谷昭彦社長

ウェルカムパーティーで挨拶する高谷昭彦社長

複数画像有

拡大拡大する

 JUコーポレーション(東京都新宿区・高谷昭彦社長・以下「JUC」)は6月24日から5日間の日程で、JUC感謝のバンコク招待旅行を実施し、同伴者を含め57名を招待した。

 バンコク到着後、滞在先のホテル(ザランドマークバンコク)で同社の澤田稔名誉会長、海津博会長、高谷昭彦社長、鈴木幸昭副社長が記者会見を行った。

 来年10月には消費税増税を控えており、中古車業界を取り巻く環境は新たなプレーヤーやサービスの台頭など、今後大きく変化していくことが予想される。そんな中、JUCではJUトレードやJUテントリなどの既存事業の成長に加え、「JUチャンス」という新しいビジネスモデルを構築していく考えだ。詳細については現在ワーキング組織を立ち上げ鋭意検討中とのことであるが、概要としては全国に1千社以上ある適正販売店と消費者を直接結びつけていくサービスを検討しているという。また、JU会員の仕入れ支援にもつなげていきたい考えである。

 JU中販連の海津会長は「JUCはJU中販連・中商連の施策をいち早く具体的に動ける会社である。課題としては、全国のJU会員に中販連やJUCの施策が届きにくいことが挙げられる。対策として事務局体制の強化を掲げ、その第一弾として7月30日に全国事務局責任者会議を行う予定である。そして、事務局から各エリアのJU会員に対し、将来に向けた取組みや施策などを伝えていきたい」と述べた。

 JU適正販売店とは、消費者からの信頼を高めるためにJU中販連が定めた9つの厳しい基準を全て満たした販売店で、中古自動車販売士が在籍し、業界標準のモデル注文書を使用、もしくはモデル注文書に準拠した注文書を使用するなどの要件が定められている。今後の新サービス(JUチャンス)も含めJU適正販売店の更なるメリット拡大を図っていく予定である。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

バナー広告募集中

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:116% 平均落札:629千円
  • ホンダ CR-V / RE3, 4 前月比:113% 平均落札:589千円
  • 日産 フェアレディZ / Z33系 前月比:112% 平均落札:540千円
  • 三菱 パジェロ / 80, 90系 前月比:111% 平均落札:1,514千円
  • スバル インプレッサXV / GP系 前月比:109% 平均落札:1,517千円

スバル エクシーガ / YA系
スバル エクシーガ / YA系

急落車種TOP5

  • マツダ ビアンテ / CC系 前月比:87% 平均落札:571千円
  • ホンダ オデッセイ / RB3, 4系 前月比:88% 平均落札:619千円
  • トヨタ ランドクルーザー100 / 100系 前月比:89% 平均落札:1,323千円
  • トヨタ プレミオ / 260系 前月比:91% 平均落札:947千円
  • トヨタ ノア / 70系 前月比:92% 平均落札:694千円

マツダ ビアンテ / CC系
マツダ ビアンテ / CC系