「関西ヤード」新設工事の地鎮祭を開催 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)6月26日 [火曜日] 大安 |  サイトマップ サイトマップ

「関西ヤード」新設工事の地鎮祭を開催

オークション 2018年06月02日
建機とバントラ、7月からのヤード稼働目指す
会社名:荒井商事
荒井社長(前列中央)ら地鎮祭出席者で記念撮影

荒井社長(前列中央)ら地鎮祭出席者で記念撮影

複数画像有

拡大拡大する

 荒井商事(神奈川県平塚市・荒井亮三社長)は5月30日、同社12番目、関西エリア2拠点目となる映像出品ヤード「関西ヤード」(大阪市大正区鶴町)の建設工事に向けた地鎮祭を開いた。

 当日は荒井亮三社長のほか、草間昭仁取締役ら同社首脳や関係者らが出席、関西ヤードの造成や事務所棟の新築工事の安全祈願を行った。 

 荒井社長は地鎮祭後の会食の場で「第1期は、まず2万坪の土地を関西ヤードとして確保し、必要に応じた用地確保に努めたい」とし、新ヤードを皮切りに、映像出品ヤードの拡大、強化を打ち出した。

 新ヤードは大阪市大正区鶴町3丁目の埋め立て地の一角。近隣には大型インテリアショップの「IKEA」や「東京インテリア」が立地するなど注目のエリア。敷地面積は5580坪で、大阪市の公募により落札した用地。既存の神戸ヤードと同様に、バントラ、建設機械などの複合型商材ヤードとして映像出品に特化する。

 阪神高速の天保山出口から10分、関西空港からも約50分の好立地で、大阪駅など、大阪市内の主要駅などからのアクセスも良い。
 同ヤードでは、6月から建設機械、7月からバン・トラックの出品受付を開始、いずれも7月からの稼働を目指しながら、造成工事と事務所棟の建設工事を進める。

AA会場 アライオートオークション小山 VT 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スズキ アルトエコ / H05系 前月比:112% 平均落札:537千円
  • 日産 エルグランド / E51系 前月比:111% 平均落札:529千円
  • レクサス GS / 190系 前月比:110% 平均落札:918千円
  • スバル インプレッサ / GH系 前月比:109% 平均落札:532千円
  • トヨタ カローラフィールダー / 140系 前月比:109% 平均落札:508千円

スズキ アルトエコ / H05系
スズキ アルトエコ / H05系

急落車種TOP5

  • トヨタ アリオン / 260系 前月比:90% 平均落札:954千円
  • 日産 ティアナ / J32系 前月比:90% 平均落札:612千円
  • トヨタ カムリ / AV50系 前月比:90% 平均落札:1,274千円
  • ホンダ ステップワゴン / RK系 前月比:91% 平均落札:1,003千円
  • トヨタ ポルテ / 140系 前月比:91% 平均落札:837千円

トヨタ アリオン / 260系
トヨタ アリオン / 260系