中古車ビッグフェアで成約82台 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)5月22日 [火曜日] 大安 |  サイトマップ サイトマップ

中古車ビッグフェアで成約82台

企業・団体 2018年05月12日
成約単価は128万9千円の高水準
会社名:JU福岡北九州支部
西日本総合展示場本館に186台を展示

西日本総合展示場本館に186台を展示

複数画像有

拡大拡大する

 JU福岡(徳永正義理事長)の北九州支部3地区(小倉北・小倉南・京築)合同による「JU福岡中古車ビッグフェア2018」が5月3〜6日の4日間、北九州市小倉北区の西日本総合展示場で開催された。ゴールデンウィーク(GW)中の恒例イベントとして、開催50回以上を誇る。今年は昨年、一昨年に比べて1日少ない4日開催でのフェアとなったが、期間中には目標台数の80台を上回る82台を成約し、大きな手応えをつかんだ。

 同フェアは西日本総合展示場本館の館内で行う全天候型の展示会。館内に186台を展示し、展示車ラインアップは軽自動車から高級輸入車、軽キャンピングカーまで幅広い。信販3社(アプラス、オリエントコーポレーション、ジャックス)が協賛した。
 同展示場新館では、レゴブロックで遊べるファミリー向けイベントの「ブリックライブinJAPAN2018」が同時開催された。

 同フェア会期初日の3日は、朝早くから家族連れを中心に多数の来場者が集まり、32台を成約する快調なスタートとなった。

 総成約台数82台のうち、軽自動車が34台、コンパクトカーが24台、ワンボックスカーが15台ということで、ファミリー向けの車種への引き合いが特に強かった。成約単価は128万9千円の高水準に上り、ローン利用率は23.2%だった。

 同支部では、2019年も同様のフェア開催を決めており、今年と同じ5月3~6日の4日間を予定している。

AA会場 JU福岡 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

週間オークション情報

バナー広告募集中

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スズキ アルトエコ / H05系 前月比:112% 平均落札:537千円
  • 日産 エルグランド / E51系 前月比:111% 平均落札:529千円
  • レクサス GS / 190系 前月比:110% 平均落札:918千円
  • スバル インプレッサ / GH系 前月比:109% 平均落札:532千円
  • トヨタ カローラフィールダー / 140系 前月比:109% 平均落札:508千円

スズキ アルトエコ / H05系
スズキ アルトエコ / H05系

急落車種TOP5

  • トヨタ アリオン / 260系 前月比:90% 平均落札:954千円
  • 日産 ティアナ / J32系 前月比:90% 平均落札:612千円
  • トヨタ カムリ / AV50系 前月比:90% 平均落札:1,274千円
  • ホンダ ステップワゴン / RK系 前月比:91% 平均落札:1,003千円
  • トヨタ ポルテ / 140系 前月比:91% 平均落札:837千円

トヨタ アリオン / 260系
トヨタ アリオン / 260系