オープン12周年記念AAに出品1453台 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)4月23日 [月曜日] 仏滅 |  サイトマップ サイトマップ

オープン12周年記念AAに出品1453台

オークション 2018年04月13日
前期のTAAは過去最多出品、成約台数記録を更新
会社名:TAA南九州
北口新社長が挨拶に立ち、会員への謝辞を述べた

北口新社長が挨拶に立ち、会員への謝辞を述べた

複数画像有

拡大拡大する

 TAA南九州(鹿児島県湧水町・北口武志社長)は4月10日、「南九州会場12周年記念オートオークション(AA)パート1」を開催した。出品台数は2012年4月10日の「6周年記念AA」(出品台数1521台)以来の高水準となる1453台を集荷、成約率は67.9%の高率だった。

 セリ開始前のセレモニーには4月1日付で就任したばかりの北口社長が会員への謝辞を述べた。「06年4月の開設から早12年。昨年度には累計出品25万台を突破しました。TAA全体でも昨年度は過去最多の出品台数81万9000台を記録しましたが、私どもTAAでは『売れる会場』『買える会場』を目指してさまざまな取り組みを展開します。会員利便向上にも努め、皆様のお役に立てるよう、努力してまいります」と挨拶した。

 セリ開始後には、北口社長と大島敬夫、渡辺信一両常務、船本幸希会場長が出席した記者会見を行った。TAAは今期、出品台数83万台を目標に掲げる。渡辺常務は出品、成約とも過去最高を記録した前期を振り返り、「TAA50周年やレクサスコーナーの新設などで、しっかりと会員に向かって大きく踏み込むことが出来た一年。今後も益々、会員の皆様のご商売をお手伝いしたい」と話した。各会場とも「地域の会員に寄り添い、愛されるAA会場を目指す」(北口社長)という。
 また、南九州会場の状況として「前期は会員1000社も突破。3月も想定以上の出品台数をいただくなど、これまでの地道な活動が成果につながっている」(船本会場長)と振り返る。

AA会場 TAA南九州 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

週間オークション情報

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スズキ アルトエコ / H05系 前月比:112% 平均落札:537千円
  • 日産 エルグランド / E51系 前月比:111% 平均落札:529千円
  • レクサス GS / 190系 前月比:110% 平均落札:918千円
  • スバル インプレッサ / GH系 前月比:109% 平均落札:532千円
  • トヨタ カローラフィールダー / 140系 前月比:109% 平均落札:508千円

スズキ アルトエコ / H05系
スズキ アルトエコ / H05系

急落車種TOP5

  • トヨタ アリオン / 260系 前月比:90% 平均落札:954千円
  • 日産 ティアナ / J32系 前月比:90% 平均落札:612千円
  • トヨタ カムリ / AV50系 前月比:90% 平均落札:1,274千円
  • ホンダ ステップワゴン / RK系 前月比:91% 平均落札:1,003千円
  • トヨタ ポルテ / 140系 前月比:91% 平均落札:837千円

トヨタ アリオン / 260系
トヨタ アリオン / 260系