2017年度実績は全会場好調に推移 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)4月23日 [月曜日] 仏滅 |  サイトマップ サイトマップ

2017年度実績は全会場好調に推移

オークション 2018年04月05日
今後は付加価値のある会場づくりを推進
会社名:シー・エー・エー
中部会場外観

中部会場外観

拡大拡大する

 シー・エー・エー(愛知県豊田市・永谷敏行社長)の2017年度実績が発表された。出品台数は4会場合計で40万4034台(昨年比101.1%)、成約台数25万8200台(昨年比107.7%)、成約率は4会場体制として過去最高となる63.9%(昨年比3.9ポイント増)と全項目で2016年度を上回る高実績となった。

 会場別の主な実績では、中部会場で成約台数13万3557台(昨年比106.9%)、成約率71.3%(昨年比6.7ポイント増)、東京会場で出品台数10万4440台(昨年比106.1%)、成約台数5万9894台(昨年比106%)、岐阜会場で成約4万5605台(昨年比108.2%)、東北会場で出品台数2万9279台(昨年比109.2%)、成約台数1万9144台(昨年比118.6%)、成約率65.4%(昨年比5.2ポイント増)を記録した。中部会場、岐阜会場の成約率は過去最高、東北会場では出品台数、成約台数、成約率の3項目において過去最高となった。

 取材の場で永谷社長は「開催の軸を出品台数ではなく成約台数に置いた結果、計画通り順調に推移することができた。2018年度は30周年を迎え、4会場統一イベントを中心に会員の皆様に還元できるAAを開催していきたい。また、付加価値のある会場にするためインフラ整備の拡充やタブレット端末導入による検査精度向上を順次進めていく」と語った。

AA会場 CAA東北 AA会場 CAA東京 AA会場 CAA岐阜 AA会場 CAA中部
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

週間オークション情報

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スズキ アルトエコ / H05系 前月比:112% 平均落札:537千円
  • 日産 エルグランド / E51系 前月比:111% 平均落札:529千円
  • レクサス GS / 190系 前月比:110% 平均落札:918千円
  • スバル インプレッサ / GH系 前月比:109% 平均落札:532千円
  • トヨタ カローラフィールダー / 140系 前月比:109% 平均落札:508千円

スズキ アルトエコ / H05系
スズキ アルトエコ / H05系

急落車種TOP5

  • トヨタ アリオン / 260系 前月比:90% 平均落札:954千円
  • 日産 ティアナ / J32系 前月比:90% 平均落札:612千円
  • トヨタ カムリ / AV50系 前月比:90% 平均落札:1,274千円
  • ホンダ ステップワゴン / RK系 前月比:91% 平均落札:1,003千円
  • トヨタ ポルテ / 140系 前月比:91% 平均落札:837千円

トヨタ アリオン / 260系
トヨタ アリオン / 260系