L1映像化15周年大記念に出品2500台超 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)6月23日 [土曜日] 友引 |  サイトマップ サイトマップ

L1映像化15周年大記念に出品2500台超

オークション 2018年02月27日
出品、成約とも今期2番目、成約率も今期3番目の高水準
会社名:LAA岡山
MAA中四国ジョイントを開催

MAA中四国ジョイントを開催

複数画像有

拡大拡大する

 LAA岡山(岡山市南区・丸山明社長)は2月23日、「L1 映像化15周年大記念オートオークション(AA)」(JU岡山青年部後援・MAA中四国ジョイント)を開催した。出品台数2584台と成約台数1620台は揃って今期2番目の高水準となったほか、成約率62.7%は今期3番目となり、活発なAAとなった。

 セリ開始前のセレモニーでは、平田英之営業課長が挨拶に立ち、会員への謝辞を述べた。

 当日はMAA中四国ジョイントAAの開催により、MAA2コーナー(MAA、MAA売切)に出品台数341台が集まった。JU岡山青年部の後援を受けたこともあり、2500台を上回る総出品台数と多数の来場会員により、賑やかな大記念AA開催となった。

 朝倉進一副会場長は「今年は年初から新規出品が増加傾向にあり、出品車の回転率が高まっている。出品店件数も前年実績を上回る状況にあり、若手営業スタッフ主体の営業活動により、着実に成果が上がっている。スタッフ個々のスキルアップにより、若手主体の組織が活発に機能している」と手応えをつかむ。

 映像化15周年を迎える同会場だが、朝倉副会場長は当時からの劇的な変化を「引き回しから映像への転換で大幅にセリ進行がスムーズになった。外部ネットも普及したことから、多い時には5割を超える外部落札が入る状況」と振り返る。

 こうした中、同会場は6月15日、「L1 LAA岡山15周年大記念AA」を開催する。MAAジョイントやJU中四国青年部ジャンボAAの併催により、総出品台数は3000台超となる見通し。

AA会場 LAA岡山 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

バナー広告募集中

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スズキ アルトエコ / H05系 前月比:112% 平均落札:537千円
  • 日産 エルグランド / E51系 前月比:111% 平均落札:529千円
  • レクサス GS / 190系 前月比:110% 平均落札:918千円
  • スバル インプレッサ / GH系 前月比:109% 平均落札:532千円
  • トヨタ カローラフィールダー / 140系 前月比:109% 平均落札:508千円

スズキ アルトエコ / H05系
スズキ アルトエコ / H05系

急落車種TOP5

  • トヨタ アリオン / 260系 前月比:90% 平均落札:954千円
  • 日産 ティアナ / J32系 前月比:90% 平均落札:612千円
  • トヨタ カムリ / AV50系 前月比:90% 平均落札:1,274千円
  • ホンダ ステップワゴン / RK系 前月比:91% 平均落札:1,003千円
  • トヨタ ポルテ / 140系 前月比:91% 平均落札:837千円

トヨタ アリオン / 260系
トヨタ アリオン / 260系