1月鉄スクラップ市況情報 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)2月19日 [月曜日] 仏滅 |  サイトマップ サイトマップ

1月鉄スクラップ市況情報

企業・団体 2018年02月08日
日本国内でも天井感が強まる懸念
会社名:日本鉄リサイクル工業会

 日本鉄リサイクル工業会(東京都新宿区)は2月1日、国内の鉄スクラップマーケット情報を発表した1月の国内鉄スクラップ相場は、月前半には前月までの上昇基調を引き継ぐ形で続伸したが、月後半に入ると値上げが一服し、全国的に踊り場を迎えた。月末のH2炉前渡しは関東と関西ともに3万6000~3万7500円を形成し、前月比1000~1500円程度上伸している。

 2017暦年の電炉鋼の粗鋼生産が前年比8.8%増の2532万トンを記録するなど需要環境は引き続き良好で、新年を迎えても国内スクラップ需要は堅調に推移している。一方、中国で鋼材や半製品が値下がりに転じ、鉄鉱石や原料炭価格も反落したため、海外では鉄スクラップ価格に天井感が台頭した。トルコ向け欧米スクラップ成約価格は高値から15~20ドル程度下落し、アジア圏でも需要家が様子見姿勢を強めた。そのため韓国向け輸出FOB価格はH2で3万7500円から月末に3万5500へと2000円下落した。

 先安と判断した海外需要家は日本産スクラップの買い付けを見送っており、新規輸出成約は難航している。今後は日本国内でも天井感が強まる懸念が指摘されている半面、需要は堅調感を保っているため、国内市況は踊り場を経て再び騰勢を強めるとの見方と交錯している。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

MOTORGATE

オークション会場情報へ

CAR SHOP REPORT

週間オークション情報

バナー広告募集中

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • スズキ アルトエコ / H05系 前月比:112% 平均落札:537千円
  • 日産 エルグランド / E51系 前月比:111% 平均落札:529千円
  • レクサス GS / 190系 前月比:110% 平均落札:918千円
  • スバル インプレッサ / GH系 前月比:109% 平均落札:532千円
  • トヨタ カローラフィールダー / 140系 前月比:109% 平均落札:508千円

スズキ アルトエコ / H05系
スズキ アルトエコ / H05系

急落車種TOP5

  • トヨタ アリオン / 260系 前月比:90% 平均落札:954千円
  • 日産 ティアナ / J32系 前月比:90% 平均落札:612千円
  • トヨタ カムリ / AV50系 前月比:90% 平均落札:1,274千円
  • ホンダ ステップワゴン / RK系 前月比:91% 平均落札:1,003千円
  • トヨタ ポルテ / 140系 前月比:91% 平均落札:837千円

トヨタ アリオン / 260系
トヨタ アリオン / 260系